【Babolat】RPMブラスト ラフ インプレッション

                           

ストリングのスピン性能を求めて、バボラの「RPMブラスト ラフ」を張ってみました。

ここ最近は、

といったストリングを使っていて、それぞれに良さを感じましたが、

もっといい感じのストリングがあるかも

という妄想に負けて新ストリング挑戦に至りました。

昔オリジナルブラストを使った時は、

「硬くて使いこなすのが厳しい」

と判断して使いませんでしたが、変更したラケット「バーン100SCV」は硬めの打ち応えのあるストリングが合うので今回試してみることにしました。

張り立てをがっつり打ってきたので、感触が新鮮な内に使用感をレポートします。


RPMブラスト ラフってどんなストリング?

RPMブラストラフ

オリジナル「RPMブラスト」のオクタゴナル(八画形)形状はそのままに、凸凹感のあるラフな表面処理を施したストリングになります。

一般的に「ラフ加工」が施されると、太い部分と細い部分ができるので、打球感が柔らかくなると言われています。

仕上がりとテンション

ブラストラフ
ブラストラフ
ブラストラフ

配色的にバーン100Sにマッチしています(自己満足)

よーく見ると、表面が凸凹しているのが分かると思います。

テンションは52Pで注文しました。

アプリでの測定結果は約47Pです。

ストローク

打球感はカッチリ硬めですが、スピンエフェクトのダンピングがいい感じにマッチして心地良い打球感になりました。

スピンの引っ掛かりも凄まじく、ショートラリー1球目から「しっかり引っかかってます」という音と感触がありました。

私の中で割と得意な「高い弾道の跳ねる球」のバウンド後の伸びもあり、ラリー戦で主導権を握ることができました。

スライスでも引っ掛かりが良く、低くて滑るボールが打てます。

ラケットに乗る感覚が強かったので、コントロールもしやすかったですね。

ボレー

ボレーに関しては、可もなく不可もなく、普通に打ちやすいという感じ。

イメージ通りに卒なく打てたという点では高評価です。

が、特別「これが良かった」「これが打ちにくかった」という印象がございません。

サービス

フラット寄りのサービスで、厚めに捉えた時の「バチン」という音が爽快です。

音の影響かスピードもいつもより出ている気がしましたw

回転系サービスでも威力を発揮してくれました。

特に「いい!」と感じたのが、アドサイドから相手のバックに弾ませるスピンサービス。

逆跳ねして、相手バックの高いところで取らせることができ、そこから主導権を握れました。

サービス&ボレーをする際に、1stボレーに繋げやすいというのも魅力でした。

まとめ

  • カチッと程良い硬さの締まった打球感
  • 抜群の回転性

が魅力だと思います。

後はテンション維持性と、耐久性ですね。

初回練習後のノッチ具合とテンションの変化はこんな感じです。

ブラストラフ

若干テンションの落ちが早いような・・・

詳細はしばらく使ってから評価します。

最安値の確認はこちら

管理人評価
評価日
評価対象
RPMブラストラフ
評価
51star1star1star1star1star
ストリング選びのヒント
私がこれまでに使用してきたたくさんのストリングから、「ソフト感」「反発性」「耐久性」「テンション維持性」を指標にグラフを混じえて比較をしました。

皆さんのストリング選びの一助になれば幸いです。
張り替え工賃比較
ストリングの張り替え工賃ってショップによって結構差があるということをご存知でしょうか?

少しでもお得に張り替えたいという方に向け、メジャーなスポーツショップの工賃や特典についてまとめてみました。

これから張り替え予定の方は張り替え前にちょっと覗いてみて下さい。

関連記事はこちら

人気カテゴリー