【シングルス】草トー結果〜オムニでも威力のあるサーブを

                           

こんばんは、ryomeiです。

早速テニス日記を開始します!

12/5(土)大きめの草トー(シングルス)に参戦してきました。

私の基準は参加費¥5000以上が大きな草トー、¥3000以下が小さい草トー、
その間が中くらいの草トーです(笑)

ラウンドロビン(3名)で2名勝ちぬけの決勝トーナメント。
試合形式は6ゲーム先取でノーアド、ノリと運が必要です!

ラウンドロビン

初戦:6-5

もう負けると思いました。

相手は安定したストロークをしてきます。(俗に言うシコイ系です)
ボールの勢いはあまりありません。ので、ネットでポイントを取る作戦へ!!(それしかできないともいう)

が、試合の緊張からかアプローチで決めたい衝動が・・・
たくさんミスしました(泣)

3-3でこのままネットで攻めるか、守ってミスを待つか検討・・・

昔は守ってミスを待つ方へ流れたと思います。
しかし、ミスを待って長いラリーをしても相手の土俵。負ける確率が高いのと、負けた後の悔しさが尋常じゃありません。

よって、ネットをとるプレーを続行!
運良く競り勝てましたー(嬉)😃

2戦目:6-3

初戦と同じタイプで、より弾道が高い!
作戦は同じ。
流れも同じ・・・(笑)

3-3になりましたが、今回は検討なし
以降、運よくアプローチが入り始め、気持ちよくネットポイントが重ねられました。

決勝トーナメント

初戦:2-6

友人と対戦。
手の内は知り尽くしている仲なので、様子見などはありません。
相手は安定感のあるストロークを持っていてボールの勢いもあります。

作戦は、ファーストサーブで崩して、セカンドショットで追い込み、ネットでポイント。
実際は、ファーストサーブが入らず、苦しいラリー戦となり、少し浅めのボールをアプローチ、パスで抜かれる・・・

終始相手リズムで試合が進み、なにもできなかったという感覚でした…

課題

  • オムニコートでも相手を崩せるサービスの体得
  • アプローチの安定性

課題を克服して来年は優勝するぞー(目標は大きくね)

お知らせ
テニスの試合に勝ちたい人へ向け、勝つためのヒントを「ネタ帳」としてまとめました。 試合に勝ちたい!と強い思いを持っている方は是非確認してみて下さい。

関連記事はこちら