弾道イメージでフォアハンドの安定感アップ

本日は休暇を頂いたので、テニス&近所の好物のラーメンを満喫することができました。

また、老いてきて疲れが取れにくくなってきている体をリフレッシュするために鍼治療にも行くことができ、それなりに充実した休暇を過ごすことができました。

今日の練習での気づき「フォアハンドの弾道イメージ」について備忘メモ的に記事にしたいと思います。


本日の収穫

フォアハンドの弾道を一定にする!

私のフォアハンドは安定感・威力が共になく(最低…)悩みの種なのですが、今日はジョコビッチに感化され、安定感を目指しネットの上を通す高さに着目して打ってみました。

意識したことは「ネットの上2mを狙う!」です。

この練習ではボールの威力は度外視し、ネットの上2mだけを意識します。

結果として安定感を出すことができました。

これが試合中になると、エースを取ろうとか、威力のあるショットを打とうという邪念が入り易くなるため、安定感が出ないのだと思います。

安定感がないのではなく、試合中の安定感に対する意識が低いのが原因か?と思いました。

トッププロの弾道を分析

ボールの落ち方がかなりエグいですが、安定した(ボールによってバラバラではない)弾道であることがわかります。

自分に当てはめると、威力を出そうと無理にヘビー回転を掛けようとするより、自分の力量にあった弾道で安定感を出すという作戦が良さそうです。

課題は、一撃でエースをとりたいという欲に負けない精神力を身につけることですね。

テニスにおける自分との戦いについて書かれた書籍

セルフ1、セルフ2ってご存知でしょうか。無心な自分(本来の自分)と欲を出した自分(エースとりたいと考える自分)に例えた呼び名で、インナーゲームという本に出てくる呼び方です。
自分との戦い部分について書いてあり、とても勉強になります。ご存知ない方は是非読んでみて下さい。

練習後は・・・

練習後は大好物のつけめん。

先日ご紹介した、東大宮の麺場いさのへ。

東大宮 麺場いさの
メニューは私の定番『辛味噌つけ麺大盛り+チャーシュー』
いつも通り美味!大満足でした。ご馳走様でした!!

その後は身体のメンテナンスをしに鍼治療

はり.jpg
ばっちり緩めていただき、軽くなりました。

休日を満喫できましたので、明日からまたお仕事頑張ります!

関連記事はこちら

人気カテゴリー