【ace.】EVL-3.5 (No.62012) 新しいビジネスリュックを買ったので紹介します

皆さん通勤にはどんなバッグを使っていますか?

私は5年位前から、「リュック」にしたのですが、これがすこぶる快適でもう普通の手持ちバック、肩掛けバックには戻れない状態です。

やはり、

  • 両手が自由に使える
  • 片側に重みが偏らない
  • 混雑時前に抱えることができ煩わしさ半減

この辺がリュックの良いところです。

コロナ禍でリモートワークが浸透してきていますが、私は何故か毎日出勤。

業界的には真っ先にリモート化できるはずなのに・・・

多分今後も普通に出勤なので、しょっぱくなってきた通勤バックを新調。

ace.」というブランドのEVL-3.5シリーズに替えてみました。

コンパクトだけどしっかり容量があり、使い心地は良好です。

今回は、「ace. EVL-3.5」がどのようなバック(リュック)なのかを紹介していきたいと思います。


「ace.」ってどんなブランド

1940年に創業されたカバン製造卸売業「新川商店」が起源。

「全ての移動を旅と捉え、その旅を快適にするための最適な形を提供する」

をコンセプトに、トラベルからカジュアル、ビジネスまでの幅広いアイテムを扱うバッグ&ラゲージブランドです。

というコンセプトで、ビジネスバッグの製造を行なっているメーカー。

私の同僚でも使っている人が多く、今勢いのある鞄ブランドです。

今回購入したのは「EVL-3.5」のNo.62012

3サイズとか重量とか包容力
  • 幅:32cm
  • 高さ:45cm
  • 奥行き:16cm
  • 重さ:1220g
  • 容量:18L

EVL-3.5シリーズの中に、いくつかのタイプがあって、今回私が選んだのは、

  • コンパクトサイズ
  • 豊富な収納ポケットを装備
  • 間口が広い

という特徴がある、No.62012という種類です。

15インチのPCも収納可能な容量も確保しています。

今やノートパソコンを持ち歩くことは普通なので、PCの収納スペースは必須です。

こんなリュックです

ace. EVL-3.5 No.62012 レビュー
ace. EVL-3.5 No.62012 レビュー
ace. EVL-3.5 No.62012 レビュー
ace. EVL-3.5 No.62012 レビュー

ご覧の通りスリムなボディになってます。

ace. EVL-3.5 No.62012 レビュー

鞄外側、上部の収納

ace. EVL-3.5 No.62012 レビュー

鞄外側、下部の収納

鞄外側についている収納です。

画像では伝わらないのですが、上部の収納、実は底まで繋がっていて結構な容量があります。

下部の収納は、ペン差しや小さなポケットが装備されていて、小物を入れておくのに最適です。

ace. EVL-3.5 No.62012 レビュー
ace. EVL-3.5 No.62012 レビュー

メインの収納は、ノートPCを収納するための敷居があり、カバの口のように大きく開く設計となっています。

15インチまでのPCが収納可能ですので、小さすぎるということはありません。

外側には小さな収納スペースが搭載されていて、細かいものを分別しておくのに役立ちます。

ace. EVL-3.5 No.62012 レビュー

主要な荷物

ace. EVL-3.5 No.62012 レビュー

主要荷物を積んだ状態

実際に普段持ち運ぶ、

  • 14型ノートPC
  • PCアダプター
  • ほぼ日手帳カズン
  • バックインバック
  • メガネケース
  • ワイヤレスイヤホン
  • 予備マスク
  • 入館用CAS

これらをすっきりと収納することができます。

スリムボディーながら十分な収納力があることがお分かりいただけるかと思います。

これだけスリムだと混んだ電車でも邪魔になりにくく、ストレスを低減できます。

また、PCの重量を両肩に分散できるので、体の歪みも防止でき、健康的にも良いバックであると言えます。

まとめ

以上、ace.のバッグ、「EVL-3.5 No.62012」の詳細レビューでした。

ace.のバッグはラインナップが豊富で、もっと色々な種類があったのですが、

  • コンパクトなサイズ感
  • 収納容量

この2つのバランスが良くて、このバッグを選びました。

14インチくらいのPCを持ち運ぶことが多い方にオススメです!!

最安値の確認はこちら

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー