【HEAD/テニスボール】PROの特徴・打球感・耐久性をインプレ

ぼくのテニス歴はなんやかんや30年近くになりますが、あまり打つ機会がなかったHEADのテニスボール。

ヨーロッパをはじめとした諸外国ではもっとも売れているボールらしいです。

2021年から全日本学生選手権大会(インカレ)のオフィシャルボールに選ばれたりと日本でも使われ始めています。

ちょっと興味が湧いたので試してみることに。

今回選んだのは「公式球に近い練習球」といった中間グレードに位置する「PRO」です。

実際に打った正直ベースな感想をレポートしていきたいと思います。


HEAD PROの特徴は?

HEAD PRO インプレ
HEAD PRO インプレ

特徴の説明にあたり、まずHEADテニスボールのラインナップを整理します。

HEADテニスボールのラインナップ
  • HEAD TOUR XT
  • HEAD PRO
  • HEAD CP

「TOUR XT」がインカレの公式球に採用された最上級グレードのボール。

ウーブンフェルトが使われていて選手のパフォーマンスが最大限発揮できるように作られています。

次に今回ご紹介する「PRO」

「TOUR XT」同様ウーブンフェルトが使われていますが、若干コストを下げて作られたどちらかというと練習球より。

でもITF公認球で、WTA大会の公式球として使われるほどのボールです。

HEAD PRO インプレ

最後に「CP」

これはニードルフェルトが採用されていて、耐久性を重視した練習球です。

球出し練習とかに最適ですね。

管理人

CPはなんかの略なのかな。。?

コストパフォーマンス?…w


というわけで「HEAD PRO」の特徴は、公式球に近い打球感がありながら廉価で練習球としても使えるボールです。

HEAD PROの打球感は?

HEAD PRO インプレ
HEAD PRO インプレ

ぼくの感覚ではちょいと硬め。

しっかりとした打球感とも表現できます。

球速が出やすいボールです。

写真の通りウーブンフェルトらしい毛羽立ちがあるので、硬さの割に回転はかけやすかった印象です。

今はもう生産されてないBRIDGESTONEの「XT8」とか「TOUR PRO」に近い感触でした。

HEAD PROの耐久性は?

HEAD PRO インプレ
HEAD PRO インプレ

ハードコートでダブルスマッチ練を2h行った後の状態です。

反発性(空気圧)は問題なくまだまだ使える感じですが、やはり引っかかりが少し悪くなったかなと。

マッチ練で新品を下ろし、次からは球出しや練習用のボールに回す感じでローテションしていく使い方が良さそうです。

他メーカーのボールと比較

  • テクニファイバー COURT

「公式球に近い練習球」というコンセプトが似ている「テクニファイバー COURT」

HEAD PROよりも打球感がマイルドでソフトに感じます。

  • YONEX TOUR

こちらもウーブンフェルトが使われた公式球に近い練習球。

打球感はかなりソフトで優しい感触なんで、HEAD PROと比べちゃうと打ち応えが弱いと感じてしまうかもしれません。

まとめ

以上、HEADのテニスボールPROについてレポートしてきました。

海外で人気のあるボールということで、はっきりとした打ちごたえのあるボールだと感じました。

HEADのボールにはJTA公認球もあるので、大会で使われることもあると思います。

その時は迷わずこのPROで調整することをおすすめします。

打ちごたえのある球が好きな方、是非試してみて下さい!

最安値の確認はこちら

評価
product image
管理人評価
1star1star1star1stargray
2 based on 2 votes
ブランド
HEAD
製品名称
PRO
耳より情報
Amazonでテニスギアを買うなら「Amazonチャージ」を使って効率良くポイントを貯めましょう。

お買い物に使う資金をチャージするだけでポイントが貯まるなんて超お得ですよね。

欲しいアイテムがお手頃価格で買えるかもしれませんよ!

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー