錦織 モンテカルロ 2018 初戦 ベルディヒに勝利!

                           

怪我から復帰した錦織選手がATP1000(マスターズ)モンテカルロ大会で、現在世界ランキング18位、今大会12シードのベルディヒをフルセットで撃破しました

ドローが発表された時点では、いきなりベルディヒはタフなドローだと感じていましたが、後半は流石のプレーで勝ちきりました。

簡単に試合結果や試合動画をまとめてみたいと思います。


試合結果

錦織
ベルディヒ

STATS(TOTAL)

サービスゲーム統計 錦織 ベルディヒ
エース 3 1
ダブルフォルト 3 6
1st point won 28/36(78%) 17/35(49%)
2nd point won 17/29(59%) 21/38(55%)
break point save 2/4(40%) 6/12(50%)

 

リターンゲーム統計 錦織 ベルディヒ
1st serve return point 18/35(51%) 8/36(22%)
2nd serve return point 17/38(45%) 12/29(41%)
break point won 6/12(50%) 2/4(50%)

 

totalポイント統計 錦織 ベルディヒ
service game point won 45/65(69%) 38/73(52%)
return game point won 35/73(48%) 20/65(31%)
total point 80/138(58%) 58/138(42%)

試合後のインタビューで錦織選手本人が語っていたように、サービスの調子が良いことが統計からもわかります。

これくらい安定してサービスゲームが展開できれば、得意のリターンで積極的に攻撃することができますね。

それも統計からわかります。

勝ちまくっていた頃の統計に似ているような気がします。

 

 

ダイジェスト動画

動画の55秒位から錦織選手のダイジェストです。

後半はリズムも良く試合勘も戻ってきているように見えますね!

次の相手は?

現在世界ランキング49位、ロシアのメドヴェデフ選手と対戦します。

今度が初対戦となります。

2017年ウィンブルドン1回戦でワウリンカに勝ったことで印象に残っています。
198cmという長身からのビッグショットが武器で、当たると怖い選手。

まとめ

ファイナルセットを一方的に支配するプレーは錦織選手らしく、この勝利をはずみに2回戦以降も活躍してもらいたいと思います。

今大会で完全復活!となるよう応援していきましょう!

錦織選手使用ラケットのインプレはこちら

→【Wilson】BURN 95 CVインプレ〜2017年錦織選手使用モデルの感想

テニスのLive中継見るなら
テニスをLiveで観戦したい方に向け、「WOWOW」「DAZN」の配信内容とサービス内容を比較しました。

加入を検討している方は目を通してみて下さい。

関連記事はこちら

人気カテゴリー