【ポイント還元最強】楽天市場でテニスギアを買うなら楽天カードを使って得しよう

                           

つい先日、私がメインで使っているクレジットカード「ビックカメラSuicaカード」のメリットについて投稿しました。

こちらのカードは記事にも書いたように、普段外でメインに使用しているものです。

ネットショッピングでは「楽天カード」をメインに使用しています。

「ビックカメラSuicaカード」はご紹介した通りすごくポイントが貯まり易いカードなんですが、楽天市場での買い物を「楽天カード」で支払うと、還元率がその3倍以上になるんです。

還元は皆さんもご存知、使用用途多彩の「楽天(スーパー)ポイント」となります。(1ポイント=1円)

楽天ポイントの貯め方、使い方は調べてみると数え切れない位あり、最高に効率良くポイントを活用する方法はよくわからないのですが、私のような普通の人が実際に楽天カードを使って感じているメリット、デメリット、楽天ポイントの注意点や使い方についてまとめてみたいと思います。

楽天カードのメリット

早速楽天カードのメリットからご紹介していきます。

年会費完全無料

クレジットカードは一般的に年会費がかかります。

一定の条件をクリアすれば年会費無料という特典付きのサービスを提供しているカードもありますが、楽天カードはデフォルトで無料です。

入会時にもらえるポイントが破格

CMやネットの広告で良く見ますね、「入会すればooooポイントプレゼント」的なやつ。

キャンペーン次第でもらえるポイントは違うのですが、最低5000ポイントは貰えると思います。

年会費無料で入会するだけでポイントが付与されるので、普通にお得ですよね。

ただ、付与されるポイントが通常のポイントと、期間限定ポイントに分かれるので少し注意が必要です。

この詳細は「楽天ポイントの注意点」で説明しますね!

楽天市場で楽天カード決済の買い物をした時に還元率が3倍以上

私が感じる最もお得なポイントです。

3倍以上というのは、楽天カード決済をすれば最低3%で、キャンペーンや特別ポイント付与みたいな期間があり、タイミングが合うと「ポイント10倍」ということもあります。

楽天カードのデメリット

ネットショッピングに強いカードだからかもしれませんが、登録したメアドに対し宣伝メールがバンバン飛んできます。(メアドの登録は必須で省略不可・・・)

正直うざいです。

ただ、楽天e-NAVIからメール配信やメルマガを停止させる手続きをすれば鬱陶しいメール配信を停止させることができます。

この対応を取れば、デメリットは特にないかなと思います。

楽天ポイントの貯まり方

普通の買い物(楽天以外)では購入金額の1%が還元されます。

管理人

うん、まぁ普通

ただし、楽天市場での買い物を楽天カードで支払うと、ポイントが3倍となります!

さらに楽天市場ではポイント10倍のようなキャンペーンも実施されているので、タイミングが合えばさらにお得に買い物をすることができるんです。

管理人

繰り返しになりますが、還元率3%以上は本当にお得です!

私はこんな用途で使用中

店頭で買うとかさばって重く面倒なもので、ストック可能なものをネットショップでまとめ買いしています。

例えばこんなもの
  • 炭酸水
  • テニスボール
  • お茶
  • ホワイトベルグ

日常必要なものを買ってポイントを貯めるのが王道だと思います。

ポイントのために無理して買い物をするのは本末転倒ですからね。

楽天ポイントの注意点

楽天ポイントを使用するにあたり、少し注意点もあるので見ていきましょう。

買い物をした直後にポイントが付与されない

ポイントのイメージとして、会計が済んだらすぐにポイントが付与されているイメージがありますが、楽天ポイントは商品が届いてから3週間後位に使用可能となります。

ネット通販メインなので、注文キャンセルや返品(返金)に対応するためなのか詳細は不明ですが、ポイントが使えるまでに時間がかかります。

ポイントが通常ポイントと期間限定ポイントに分かれている

先ほど入会特典でも少し触れたところです。

楽天ポイントには無期限で使用できる「通常ポイント」と期間限定の「期間限定ポイント」に分かれています。

期間限定ポイントは付与された翌月末までに使用しないと消えてしまうポイントです。

私が入会した時は特典が8000ポイントだったのですが、6000ポイントが期間限定でした。

先ほど挙げた日用品を購入し無駄にはしませんでしたが、知らないとせっかくのポイントが消えてしまうこともあり得るので、注意しておいた方が良いでしょう。

楽天ポイント使い方

私の主な使い道とこれからやってみたいことをまとめます。

楽天市場での買い物

90%以上ここで使用しています。

日用品の買い物でこつこつ貯めたポイントを駆使してラケットとかシューズとか自分の欲しいものに還元しています。

最近買ったこちらのテニスギアの半分くらいはポイントです。

エアラスダッシュ

ネットショップでラケットを購入する際、希望スペック(重量やバランスポイント、スイングウェイト)を伝えれば対応してくれる店が多いので、合わないものが届くリスクはほぼありません。

楽天edyへチャージ

楽天カードには電子マネー「楽天Edy」機能をつけることができます。

Edy機能を搭載した楽天カードであれば、Edy使用可能店舗で電子マネー決済が可能になり、そのチャージに楽天ポイントを使用することができます。

私の場合、外での買い物はSuicaと決めているのでほぼ使ってないのですが、Edy派の人であればお得につかえますね。

楽天証券で投資

2017/8/26から始まったまだ新しいサービス。

貯めたポイントで資産運用ができちゃうんです。

これって結構すごいですよね。

これまでの常識だと、円で証券買って運用するので元本割れすると普通に損をするんですが、ポイントであれば元本割れしたとしても痛手にはなりません。(ポイントは減るけど)

利益がでればラッキーくらいの軽い気持ちで始められます。

ポイントで証券を手に入れ、現金で売却できるのもいいですね。

私自身まだチャレンジしていないサービスで、3万ポイント位貯まったら勉強がてら投資してみようかなぁとユルく考えています。

楽天ポイント

楽天ポイントアプリ画面

とりあえず楽天証券の口座だけは作っときました。

<参考情報>楽天ETCカード

楽天ETCカードもあります。

楽天カード所持者は通常年会費が540円かかるんですが、楽天会員ランクによって年会費が無料になります。

私は上記のような使い方で無料になるランクとなったので、ETCカードも作りました。

便利に高速道路に乗るだけのカードですから、無料にできるならそのほうが良いですよね

まとめ

楽天はサービスが豊富で一部のサービスしか使えていませんが、カードを持って特をしている実感はすごくあります。

おそらく新たなサービスをどんどん提供してくると思うので、なるべくアンテナ張って使えるものは活用させていただきたいなと思っています。

お得だなと思ったら随時更新していきますね。

管理人

以上、楽天カードはお得だよ!というお話でした。

関連記事はこちら