【HONDA】シャトルハイブリッド燃費記録〜春編

昨年10月に乗り換えたシャトルも半年(約5000km)が経ち、先日定期点検を実施してきました。

特に異常もなく、健康とのこと。エンジンオイルを交換してもらい、より生き生きと(?)走っております。



シャトルハイブリッド

冬の時期エンジンが温まっていない状態で低速走行する時に、エンジンが「ゴォー」という症状があり、気になっていましたが、最近はその音もならなくなりました。

もちろんディーラーに状態を確認はしてもらっていて、試走しても異常は感じられないし、変なエラー信号もないという判断をいただいています。

そういうわけでここまでの燃費記録です。

燃費記録表

シャトル燃費表
日付給油量平均燃費走行距離総走行距離
11/0130.6L59km59km
11/2233.23L19.2km/L637km696km
12/1434.36L19.5km/L670km1366km
1/1133.68L20.1km/L676km2042km
2/935.55L18.6km/L661km2703km
3/635.98L20.5km/L736km3439km
4/335.79L20.4km/L730km4169km
4/2934.62L21.7km/L750km4919km

暖かくなるにつれ、燃費が向上しています!

冬場でも暖房をガンガンかけて運転はしていないのですが、結構差があるんだなぁと感じています。

5000km程走行し、エンジンが慣れてきたというのも要因の1つかもしれませんね。

直近の燃費(車載メーター)

シャトルハイブリッド

いつも通り普通に流れに乗って運転をして、24.5km/Lです。
前回の給油から約270kmでこの成績はちょっとびっくり。

シャトルの車載燃費計プチ情報

シャトルは走行距離(燃費含む)を自分の設定したタイミングでリセットできる機能があります。完全手動モード・給油毎・走行毎の3種類です。
私は給油単位リセットを選択しています。

冬場に比べ、1リッター当たり3km位多く走ってくれています。

30リッターで計算すると90kmですから、結構な違いですよね。

そろそろ暑くなり、冷房ガンガンにしないと危険な季節になります。

どこまで落ちてしまうのかなぁ…
また真夏編で燃費報告をします!

追記

真夏の燃費記録をこちらにアップしました。

【HONDA】シャトルハイブリッド実燃費レポート〜真夏編

車の高価買取なら
どんな車でも0円以上の買取保証。
長年乗った車、事故車など他では値段がつかない時に是非使ってみて下さい。 全国100社以上の一括査定が可能な、高価買取システム。
さらに成約すれば楽天ポイントが「1500ポイント」もらえます。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー