【広島グルメ】お食事処 みやじまぐち の小鰯天ぷら定食がうまい

                           

前回の広島尾道ラーメン記事の続きです。

出張での業務が昼前に終了し、帰りの新幹線まで4時間ほどあります。

自由席で帰っても良かったのですが、せっかくここまで来たのだから一つ観光しよう!ということで、急遽「宮島厳島神社」へ向かうことにしました。

目的はあの大鳥居の写真を撮ること(iphoneでだけど・・・)

アクセス方法

ホテルが広島駅すぐそばだったので、広島駅から山陽本線で「宮島口」まで行き、そこからJRフェリーで宮島桟橋まで行くルートをチョイス。

高速船やら世界遺産航路やら遊覧船で向かう方法もあるみたいですが、全てJRに頼りました。

フェリーから見えた大鳥居

JRフェリーからでもはっきりと大鳥居を確認することができ、テンションが上がります。

大鳥居

宮島到着

画像左下の桟橋から、中央付近にある大鳥居を目掛け、海岸沿いを歩いて行きます。

宮島
宮島

鹿がウロウロしている中、神々しい鳥居を抜け目的の大鳥居へ向かいます。
狛犬もビッグです。

大鳥居到着

桟橋からのんびり歩いて10分くらいでしょうか。

目的の大鳥居に到着です。

厳島神社

雨が降ったり止んだりの微妙な天気でちょっとガスってるのが残念ですが、「大鳥居の写真を撮る」ミッションは完了!

厳島神社

神社内では結婚式が。

神社内も見回りたかったですが、あまり時間がなので割愛。

神社内はこちらの動画でお楽しみ下さい

桟橋への戻りは表参道商店街(清盛通り)で

お土産屋とお食事処が連なっている通りです。

その中で目を引いたのが、でかいしゃもじ。

宮島の大杓子

「宮島の大杓子」と呼ばれ、宮島のシンボルになっているのだとか。

厳島神社を建設・維持している優秀な木工細工職人が多く、宮島の木工細工は「宮島細工」と呼ばれ、伝統工芸品にもなっていて人気があるそうです。

遅めの昼食は「お食事処 みやじまぐち」で

自分で写真を撮り忘れたので、twitterの投稿から外観をご紹介。

広島出発前に勧められた「小鰯の天ぷら」を食べることにしました。

小鰯天ぷら定食

メインの小鰯の天ぷらが一番見えにくいという、致命的にアホな写真ですみません。

これで950円なので、良心的な価格だと思います。

で、小鰯の天ぷらですが、サクサクで軽い食感です。
塩に良く合います。

鰯独特の匂いもなく、食べやすい!

天ぷらはこの倍あっても軽く食べられる位食べやすく、美味でした。

事前調査をしなければ、きっと知らないまま食べることはなかったと思うので、教えてくれた先輩に感謝です。

広島駅から何分で厳島神社大鳥居観光はできるか?

今回私が巡った経路はこちらです。
余裕のない慌ただしいプランですが、時間のない方の参考になれば・・・

広島-厳島神社観光ルート
  • 12:31 山陽本線 広島駅発 岩国駅行き乗車
  • 13:00 宮島口駅着
  • 13:10 フェリー 宮島口発
  • 13:20 宮島桟橋着
  • 13:31 大鳥居写真撮影
  • 13:44 宮島大杓子撮影
  • 13:55 フェリー 宮島桟橋発
  • 14:16 小鰯天ぷら定食撮影
  • 14:33 山陽本線 宮島口発 糸崎駅行き乗車
  • 15:02 広島駅到着

ご飯を含め最短2時間半程度で大鳥居の写真を撮って戻って来れます!

まとめ

出張前は観光を諦めていましたが、なんとか世界遺産を見ることができ、少し得した気分に。
地元出身先輩推奨の小鰯の天ぷらも食すことができ、広島を満喫できた気がします。

これから広島へ行かれる方、小鰯の天ぷらも美味ですので、要チェックです。

おすすめ情報

広島でホテルをお探しならテレビCMでおなじみの「トリバゴ」がおすすめです。

約400社から得た情報でお得なプランや総合的なホテル評価を確認することができます。

予約操作も簡単ですのでホテル探しをしている方は是非試してみて下さい。

管理人評価
評価日
評価対象
お食事処 みやじまぐち
評価
51star1star1star1star1star

関連記事はこちら