【沖縄旅行記】喜瀬ビーチパレスとか琉冰とかおばぁの家とか水納島シュノーケリングとか

                           

先日家族旅行で巡った沖縄のホテルや施設の感想を記事にしてみたいと思います。

旅行前に「マツコの知らない世界」で紹介されていたかき氷の店『琉冰』も今回のホテルから近かったのでチェックすることができました。

宿泊した「かねひで喜瀬ビーチパレス」はつい最近リニューアルされたばかりで、ロビーや客室、食堂などすべてきれいで快適に過ごせました。(お値段もお手頃です)

その他プチ離島の「水納島」へも上陸したので、それぞれの詳細をご紹介します。

(かねひで)喜瀬ビーチパレス

名護市喜瀬に位置し喜瀬ビーチに面したホテルです。
那覇空港からのんびり運転で1時間半程度でしょうか。

<外観>

喜瀬ビーチパレス

<客室>

喜瀬ビーチパレス

 

リニューアル直後ということで、絨毯もふかふかで非常に綺麗でした。

4人で宿泊予約をしていたので、エキストラベッドが最初から用意されていました。
2人で使用するのであれば、広々使えると思います。

喜瀬ビーチパレス
エアコンはダイキン製で効きが良く快適に過ごすことができました。

喜瀬ビーチパレス

 

喜瀬ビーチパレス
水回り?も新しくて綺麗です。
広さは・・・ちょっと狭く感じましたが、他の同クラスのホテルと同程度です。

<部屋からの眺め>

喜瀬ビーチパレス
喜瀬ビーチが目の前に。
ホテルの目の前にあるので、移動が楽です。

ビーチ自体は浅い部分が少なくアクアパーク(写真の左下にある遊泳施設)で遊ぶことができます。

マリンスポーツ系も様々あり、楽しめると思います(我が家はやりませんでしたが)

<その他>

朝食バイキングと夕食バイキング1回ホテルの食事をいただきました。
沖縄の食材を使った沖縄料理を美味しく食べることができました。

道の駅 おんなの駅 琉冰

琉冰
琉冰
琉冰
マンゴーとパインとパッションフルーツが山盛り盛られた「トロピカルフルーツ」を食しました。

テレビで紹介されたせいか、かなり混んでいましたが並んだ甲斐のある美味しさです。

水納島 シュノーケリング

水納島
本部港からボートで15分程度で到着するプチ離島です。

様々なマリンアクティビティーがあり、子供から大人まで楽しめます。

水納島

 

驚いたのは海の美しさ。

本島の海も関東の人間からすればとても綺麗ですが、それを明らかに上回ります。

遊泳区域でも普通に魚は泳いでいますし、ちょっと深いところまで行けばたくさんの魚を見ることができます。(個人的に結構感動する綺麗さでした)

ボートシュノーケリング

水納島

 

水納島

 

サンゴと熱帯魚を満喫できました。
水が透き通っていて本当に綺麗です。おすすめです。

注意点!

ボートの揺れに弱い方は事前に酔い止めを飲んでおいた方が良いかもしれません。
移動中辛そうな人を数名見たので・・・

<焼肉>おばぁの家

おばぁの家

 

一軒家風の焼肉屋。
お店の人がとてもフレンドリーで楽しく食事ができました。
肉はもちろんですが、キムチやスープも美味しく満足。

おばぁの家

 

著名人も多く来店しているようです。

早めの時間(17:00-17:30)か遅めの時間(21:00以降)に予約、来店するとサービス品を提供していただけます。海ぶどうと赤身だったかな?

仲間や家族でワイワイ食事をしたい方におすすめです。

まとめ

名護市を中心に私が巡った場所を素人目線でご紹介しました。

沖縄旅行を検討中の方の参考になれば幸いです。

おすすめ情報

沖縄でホテルをお探しならテレビCMでおなじみの「トリバゴ」がおすすめです。

約400社から得た情報でお得なプランや総合的なホテル評価を確認することができます。

予約操作も簡単ですのでホテル探しをしている方は是非試してみて下さい。

管理人評価
評価日
評価対象
かねひで 喜瀬ビーチパレス
評価
51star1star1star1star1star

関連記事はこちら