ニック・キリオス選手の使用ラケットやプレースタイルを動画と共にご紹介

2016年楽天オープンのタイトルを獲得したニックキリオス選手。

高い身体能力を活かしたスーパーショットや、遊び心のあるプレーで人気があります。

ズベレフやシャポバロフと並び、次期No1候補有力選手です。

Embed from Getty Images

 

そんなキリオス選手のプレー動画や使用ラケット等についてまとめてみたいと思います。


プロフィール

  • 身長:193cm
  • 体重:85kg
  • 国籍:オーストラリア
  • 利き腕:右(両手バック)

主な戦績

  • 2014年 ウィンブルドン ベスト8
  • 2015年 全豪オープン ベスト8
  • 2015年 ミレニアム・エストリオル・オープン(ATP250) 準優勝
  • 2016年 オープン13(ATP250) 優勝
  • 2016年 マイアミオープン(ATP1000) ベスト4
  • 2016年 アトランタ・テニス選手権(ATP250) 優勝
  • 2016年 楽天ジャパンオープン(ATP500) 優勝
  • 2017年 ウェスタン・アンド・サザン・オープン(ATP1000) 準優勝
  • 2018年 ブリスベン国際(ATP250) 優勝
  • 2019年 メキシコオープン(ATP500) 優勝

プレースタイル

ビッグサービス強烈なフォアハンドを武器にしているオールラウンドプレーヤーです。

バックハンドは派手さはなくコンパクト。

サービスやフォアに比べて破壊力はありませんが、ミスが少なく安定感抜群です。

バックはミスなく繋いで甘いボールが来たらフォアハンドで展開するパターンが多いですね。

また、一見遊んでる(?)と思うような意外性のあるプレーも魅せてくれます。賛否両論ありますが、私は好きですねぇ。

 

使用ラケット

Embed from Getty Images

YONEXのEZONE98、2020年モデルを使用しています。

広いスイートスポットと衝撃の少ない打球感が特徴のラケットです。

EZONEシリーズのインプレはこちら

→【YONEX】EZONE100 インプレッション

使用ストリング

YONEXのポリツアープロ(イエロー)を使用しています。

ポリエステルの中では柔らかく、私たちアマチュアプレーヤーにも使いやすいストリングだと思います。

ポリツアープロのインプレはこちら

→【YONEX】ポリツアープロインプレッション

おすすめ試合動画

  • 2018レイバーカップ フェデラーVSキリオス

二人のテニスセンスが光る、見ていて惹かれる試合でした。

  • 2018 全豪オープン キリオスVSツォンガ

両者最後まで集中力が持続した良い試合でした。

  • 2018 マイアミオープン キリオスVSズベレフ

今後の男子テニス界を牽引していくであろう2人の試合。

ズベレフのコートカバーリング力とキリオスの攻撃力がぶつかり合い、いつも見応えのある試合を展開してくれます。

スーパーショット集

キリオスの魅力満載のスーパーショット集です。

  • スピードショット編

 

  • トリックショット編

まとめ

身体能力の高さプラス並ならぬセンスを持っているキリオス選手。

「魅せるテニス」に期待してしまいます。

若干素行の面で叩かれ気味ですが、まだ若いですしこれから成長していくでしょう。

今後も男子テニス界の中心選手になると思うので、応援していきたいと思います。

ニック・キリオス選手 Q&A

  • キリオス選手のプロフィールは?

オーストラリア国籍、193cm、85kg(ATP公式サイト情報)。右利きで両手バックハンドを打つ選手です。(詳細はこちらの記事でご確認下さい)


  • キリオス選手の主な戦績は?

2016年楽天ジャパンオープンを制した選手です。(その他の戦績についてはこちらの記事をご覧下さい。)


  • キリオス選手のプレースタイルは?

高すぎる身体能力を生かしたビッグサーブとビッグフォアハンドが武器。ノってる時は手が付けられない強さを誇ります。またドロップショットや股抜きショット、アンダーサービスといった意表をついたプレーで魅せてくれる選手です。(詳細はこちらの記事をご覧下さい)


  • キリオス選手の使用ラケットは?

YONEX社のEZONEシリーズを使用しています。広いスイートスポットでパワーのあるラケットです。(インプレはこちらです。「EZONE100」「EZONE100SL」)

テニスのLive中継見るなら
テニスをLiveで観戦したい方に向け、「WOWOW」「DAZN」の配信内容とサービス内容を比較しました。

加入を検討している方は目を通してみて下さい。

関連記事はこちら

人気カテゴリー