【YONEX】ポリツアープロ (PolyTour PRO) インプレッション

先日まで使用していた「ポリツアースピン120」が切れてしまった為、「ポリツアープロ120」を張ってみました。

ストリングを変更した大きな理由はこちら。

  • 打球感を柔らかくしたい
  • もう少し楽に飛ばしたい(反発力が欲しい)

簡単に言うと、ポリツアースピンは私の力量では厳しいモデルだったからです。

また、ポリツアープロ120は、

『世界的なストリング評価サイトで”打球感””快適性”の2部門で1位に輝いた』

とYONEXのオフィシャルHPに記載があり興味を持ちました。

詳細はこちら↓

2016年の楽天ジャパンオープンを制したオーストラリアのニック・キリオス選手もポリツアープロ120を使用しているそうです。

男子のプロは太いゲージのボリエステルストリングでボールをぶっ潰しているのかと思っていましたが、細いゲージを使用している選手もいるんですね。

あのスピードショットは極細ゲージが生み出すシャープな反発によって実現しているのかもしれません。

そういうわけで、世界的に評価の高いストリングを打ったただの素人の感想をレポートしてみたいと思います。


VCORE SVに張ったポリツアープロ

POLYTOURPRO

 

POLYTOURPRO

 

ラケットがレッド&ブラック主体なので、イエローもなかなか映えます。

ちなみにポリツアープロはゲージ125以上だとグラファイトカラー(濃いグレーていうかほぼ黒)もチョイスが可能ですので、イエローが苦手でも大丈夫です。

打球感

今回は、メイン47/クロス45の2本張です。

私個人の感覚ですが、適度にくわえ込み、適度に反発し、非常に扱い易く気持ち良い感覚です。

張りたてということもあるとは思いますが、「ボールがストリングに引っかかる」感触も抜群で、素直に打ち易い!と感じました。

ストローク

適度な反発と抜群の引っ掛かりで、スピンの効いた弾道の高い深いボールをコントロールできます。

また打球感も柔らかめなので、体への負担も少なく『楽』に打つことが可能です。

ポリツアースピンは、スピンはかかるものの打球感が硬かったので、若干厳しく感じましたが、ポリツアープロは柔らかい打球感なので使いこなせている気になれます。

私より筋力のある人だとポリツアースピン位の硬さがちょうど良いのかもしれませんね。

ボレー

こちらも柔らかい打球感と適度な反発で非常に打ち易い!

硬い打球感だとスイートスポットを外した時の衝撃が結構きついのですが、このストリングはそのような激しい衝撃はなく「身体への優しさ」を感じます。

引っ掛かりも良いので、アンダースピンをかけて滑らせるボレーコントロールもしっかりできたと思います。

サービス

スピンを効かせた跳ねるサービスのバウンド後の「跳ね」が普段より外跳ねするように感じます。

打った感触としてはやはり引っ掛かりの良さがあり、しっかりスピン(回転)が掛けられている実感があります。

反発力を生かしてスピードも出し易いので、スピードと回転が両立した良いサービスを打つことができました。

スライスサービスの切れも良いなとは思いましたが、スピンサービス程他のストリングとの差は感じませんでした。

ポリツアープロ インプレ動画

ニック・キリオス選手

 

関連記事次世代No.1候補 ニックキリオス選手特集

まとめ

いくつか使用してきたYONEXのポリエステルストリングでは最も打ちやすく感じました。

柔らかさ、反発、スピン性のバランスが私の感覚に合っているからでしょうか。

あとは耐久性ですね。

この感触が切れるまで継続してくれれば申し分ありませんが・・・

そんなことはあり得ませんので、しばらく使用してまた耐久性についてレポートをしたいと思います。

追記

耐久性レポートをアップしました。

poly tour pro

【YONEX】ポリツアープロ耐久性レポート〜POLYTOUR PRO

2017-07-13
レーダーチャート

耐久性まで評価できたので、ストリングの特徴をレーダーチャートで表しました。

最安値の確認はこちら

評価
product image
管理人評価
1star1star1star1stargray
3.5 based on 4 votes
ブランド
YONEX
製品名称
ポリツアープロ
ストリング関連で困ったら
  • ガットの種類と打球感が知りたい!
【随時更新】主要メーカーのストリングを徹底比較【インプレあり】
  • 自分のプレーに適したガットを知りたい!!!
【プレースタイル別】おすすめの人気ガットをマッチング
  • ガット張り代を節約したい!!
【ショップ別】ガット張り替え料金比較を徹底比較【キャッシュレス情報あり】

関連記事はこちら

人気カテゴリー