【プレースタイル別】おすすめの人気ガットをマッチング

テニスにおいて、ボールが実際にコンタクトするガットは、「目標とするプレー」を目指す上で、ラケットと同じ位重要な要素です。

テニスのプレースタイルをザックリとタイプ別に分けてみると、

  • アグレッシブストローカー
  • カウンターパンチャー
  • サーブ&ボレーヤー
  • ボレーヤー

と様々なスタイルがあります。

それぞれのタイプによって、重要な要素は変わってくるので、適したガットも変わってきます。

本記事では、様々なガットを打ちまくり、様々なプレースタイルに挑戦した私が、プレースタイル別におすすめストリングをご紹介してきたいと思います。


アグレッシブストローカー

ハードヒットでボールをしばき、相手をヒィヒィ言わせるタイプ。

自分のパワーを生かしてボールを打っていく、フィジカルの強い方想定です。

このタイプには、

  • ボールをブッ潰せる強度がある
  • 自然と回転がかかり、推進力を落とさずにボールが収まってくれる

という特性がある以下のガットがおすすめです。

  • 【ソリンコ】ツアーバイト 
  • 【ヨネックス】ポリツアースピン
  • 【ルキシロン】アルパワーラフ

これらに共通するのが、

  • ボールが「乗る」感覚が強い
  • 打球感が重めで飛びすぎない
  • ボールの引っかかりが良く、回転がかかる

という点です。

これらの理由から、自分でボールをしばいていくハードヒッターに向いていると思います。

カウンターパンチャー

相手が打ったボールの勢いを利用してボールを捌き、一気に流れを奪うタイプ。

このタイプには、

  • 初速が出しやすい
  • 反発が強い

という特性がある、以下のガットがおすすめです。

  • 【ヨネックス】ポリツアーファイア
  • 【ゴーセン】AKプロ16

ポリツアーファイアはその名の通りポリですが、かなり反発力があって、楽に飛ばせるストリングです。

その反発力から、ボレーも打ちやすいので、

カウンターを打つ → 前へ詰めてとどめを刺す!

というプレーなんかにも適していると思います。

一方AKプロ16はナイロンですが、かなりしっかりした打球感があります。

反発が強く、ボールスピードが出るのも特徴。

打球音が高音で打っていて気持ちが良い、というおまけもついてきます。

サーブ&ボレーヤー

一概にサーブ&ボレーヤーといっても、

  1. サーブで崩して、1stボレーで決めるタイプ
  2. リターンしにくい場所にサーブを入れて、ボレー勝負なタイプ

に分かれると思います。

前者(サーブで崩す)は、サービスの威力が重要となってきます。

このタイプにおすすめしたいのが、「反発力のあるクロス」に「タッチの良いメイン」というハイブリッド。

サービスではクロスストリングの反発を生かし、ボレーではメインストリングのタッチを生かすというもの。

組み合わせは何通りもできてしまうので、ここでは私が実際に試して感触が良好だったパターンをご紹介します。

  • クロス:【バボラ 】RPMチーム
  • メイン:【テクニファイバー】XR3

反発が強めな「RPMチーム」とマイルドな打球感が特徴の「XR3」のコラボ。

詳細はこちらにまとめてます。

ボレーヤー

順回転のストロークはほぼ打たず、タッチ系ショットを駆使してネットをとるタイプ。

先程のサーブ&ボレーヤーで挙げた後者(ボレー勝負)のようなタイプです。

自分が良い位置でボレーができるようにするプレースメントが重要になってきます。

このタイプには、打球感が良くてタッチが冴える以下のガットがおすすめ。

  • 【ヨネックス】REXIS
  • 【ウイルソン】NXT soft(11月上旬発売開始予定)
  • 【テクニファイバー】X-ONEバイフェイズ
  • 【テクニファイバー】アイスコード

アイスコードはポリですが、非常に柔らかい打球感でタッチ系ショットの感触が良いです。

耐久性が気になる方の候補になると思います。

それ以外はナイロンマルチで「柔らかさ」があって「掴む」感触が強くタッチ系ショットに向いています。

感触重視な方はこちらがおすすめです。

まとめ

以上、プレースタイル別のおすすめストリングでした。

打球感の好みは人それぞれなので、最終的には自分の気に入ったセッティングが答えになります。

本記事が答え探しの一助になれば幸いです。

関連記事はこちら

人気カテゴリー