主要メーカーのストリング16種を徹底比較〜ガット選びの参考にどうぞ

                           
ATPツアーファイナル開催中!
錦織選手の活躍をWOWOWで応援しましょう!

テニスのストリングって各メーカーから様々な種類が発売されていて、どれが最も自分に適しているのかを決定するのはなかなか困難です。

ストリングの素材による違いはもちろん、マルチフィラメントやモノフィラメントといった構造の違い、さらにはゲージ(ストリングの太さ)の違いでも打球感は変わってきます。

本記事では私がこれまでに実際に張ってボールを打った感想を、

  • 打球のソフト感
  • 反発性
  • ボールの潰し感
  • スピン性
  • 耐久性
  • テンション維持性

といった項目を指標として表とグラフでまとめてみました。

各ストリングの特徴や傾向は掴めると思うので、ストリング選びに迷っている方はちょっと目を通してみて下さい。

最初に・・・

まずはストリングの素材や構造、ゲージ(太さ)による違いを確認していきたいと思います。

ストリングの素材には、

  • シンセティック(ナイロン)
  • ポリエステル
  • ナチュラル

と大きく3種類に分けられます。

素材別の特徴や長所・短所について知りたい方はこちらの記事に詳細をまとめていますので確認してみて下さい。

また、構造にも

  • モノフィラメント
  • マルチフィラメント
  • モノマルチ

というような種類があります。

構造による打球感の違いについてはこちらに書いてます。

これ以外にもゲージの差で打球感が変わってきます。

細いゲージは、「反発性が高まりボールのスピードが出る」傾向があり、太いゲージは「よりボールを潰すことができコントロール性が高くなる」といった傾向があります。

比較対象ストリング一覧表

メーカー ストリング名称 素材 構造
GOSEN ミクロスーパー ナイロン モノフィラメント
GOSEN G-TOUR3 ポリエステル モノフィラメント
ポリファイバー TCS ポリエステル モノフィラメント
ルキシロン エレメント ポリエステル モノフィラメント
YONEX ポリツアープロ ポリエステル モノフィラメント
YONEX ポリツアースピン ポリエステル モノフィラメント
YONEX ポリツアーファイア ポリエステル モノフィラメント
YONEX ポリツアーストライク ポリエステル モノフィラメント
バボラ プロハリケーンツアー ポリエステル モノフィラメント
バボラ RPMブラスト ポリエステル モノフィラメント
バボラ RPMチーム ポリエステル モノフィラメント
バボラ トニック+ロンジビティ ナチュラル マルチ?
テクニファイバー XR-3 ナイロン モノマルチ
テクニファイバー X-ONEバイフェイズ ナイロン マルチフィラメント
テクニファイバー BlackCode ポリエステル モノフィラメント
テクニファイバー BlackCode4S ポリエステル モノフィラメント

ストリング比較グラフ

ストリング比較表

16種の比較がこちらになります。

すみません、スマホでは確認が困難ですね。

PCなら拡大すればなんとか見られるかも・・・

これでは分かりにくいので、メーカー単位に分けたグラフを掲載していきます。

管理人

ストリングのスタンダードとされる「ミクロスーパー」を評価基準として、実際に打った感覚を元に採点しました。

スマホの方は画面を横にするとグラフが見やすくなります。

YONEX

 

YONEXにはポリエステル以外のストリングもありますが、まだ試したことがなく評価ができていません。

ポリツアーシリーズに興味がある方はこちらに詳細をまとめていますので確認して見て下さい。

【YONEX】人気ポリエステル ポリツアーシリーズの比較

2017.07.17

それぞれのストリングの詳しいインプレはこちらです。

BABOLAT

 

今回取り上げたポリエステル3種の詳細な感想はこちらの記事をどうぞ。

【バボラ】人気ポリエステルストリング3種〜インプレと比較

2016.02.06

テクニファイバー

 

テクニファイバーはやはり柔らかさが特徴です。

柔らかい打球感が好みの方は是非試してみて下さい。

テクニファイバーストリングに関しての詳細はこちらにまとめています。

【テクニファイバー】 ストリングの特徴と使用レビュー

2016.03.25

その他

それぞれのストリングのインプレはこちらです。

ポリファイバー

まとめ

自分に合うストリング探し。

半分終わりなき旅ですが、「あーでもない、こーでもない」と考えるのが楽しかったりもします。

本記事が皆さんのストリング探しのヒントになれば幸いです。

私自身これからも色々試しながらテニスライフを満喫していきたいと思っています。

新しいストリングを試したら都度更新していきますので、また遊びに来て下さい。

関連記事はこちら