【トロライン 】アブソルート 耐久性・テンション維持性レポート

日本では新しいストリングブランドの「トロライン 」製ストリング、アブソルート(ABSOLUTE)を張って基礎練やマッチ練を行ってきました。

このアブソルートは「圧倒的な柔かさ」が特徴で、ポリのガツガツ感がないストリングです。

最近は各メーカーから柔らかめのストリングが発売されていますが、その中でも柔らかい部類に入りますね、私の感触では。

まだ張って日は浅いのですが、

✔︎ 打球感の鈍り
✔︎ 来週試合

という状況なので、張り替えを決意。

実際に使用した結果、どんな感じでストリングが劣化していったのかリアルレポートをしていきたいと思います。


使用期間と練習回数

  • 基礎練(2h) x 1
  • シングルスマッチ練(2h) x 1
  • 壁打ち(1h) x 1
  • ダブルスマッチ練(2h) x 1

という具合で、期間にして約3週間です。

期間は短いですが、結構劣化を感じました。

耐久性評価

トロライン アブソルート 耐久性・テンション維持性
トロライン アブソルート 耐久性・テンション維持性
トロライン アブソルート 耐久性・テンション維持性
トロライン アブソルート 耐久性・テンション維持性

トロラインのストリングは「細ゲージ」が特徴で、キレやすいのかな・・と思っていましたが、さすがはアメリカ出身のストリング!

アメリカ人のパワーに耐えられるような細ゲージになっていると思います。

私くらい(平均的週末プレーヤー)のパワーでは、細さを気にする必要はなさそうです。

テンション維持性評価

トロライン アブソルート 耐久性・テンション維持性

ご覧の通り、テンションの下がり方が結構激しめ。

打球感としてもそれは明らかに感じられ、正直2度目の使用で、

「あれ!もう緩んだ!?」

と感じました。

張り替えを決めたのもこの緩みが原因です。

もう少し持ってくれるとありがたいんですけどね〜

まとめ

アブソルートの耐久性、テンション維持性をまとめると、

  • 耐久性 ▶️ 中の上
  • テンション維持性 ▶️ 中の下

といった感じでした。

✅ 柔らかいポリが好きな人
✅ 衝撃の少ないポリを探している人
✅ 乗る感じの強いの強い打球感が好きな人
✅ テンションの劣化がそれほど気にならない人

こんな人達に気に入られるストリングだと思います。

興味があったら是非試してみて下さい。

ご購入希望の方は以下からどうぞ。

【アブソルートを購入する】

トロライン
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー