【HEAD】G360+ インスティンクト 2021 新製品情報 まとめ

HEADラケット主要シリーズの中で、最もパワーを重視したコンセプトを持つ、「インスティンクト」がグラフィン360+を搭載してリニューアルされます。

ラケットパワーがうけているのか、女性にも人気があるラケットです。

グラフィン360+となることで、フレーム下部(5時と7時の部分)が強化され、コントロール性の向上も期待できます。

早速、新インスティンクトがどんなラケットなのか、

  • デザイン
  • 特徴
  • ラインナップとスペック

という観点でまとめてみたいと思います!


インスティンクト2021デザイン

ヘッド インスティンクト 2021
ヘッド インスティンクト 2021

前作のリバースカラーとなっていますが、ちょっと区別が難しいですね・・・

オーバーグリップを巻かなければすぐにわかりますが・・・

フレームの配色は、若干くすんだ色合いになっているようです。

インスティンクト2021の特徴

まず、グラフィン360+になるということで、フレーム5時と7時の部分にスパイラルファイバーが搭載されます。

今回の新作では、モールド(形状)の変更は入っていません。

インスティンクトは他の黄金スペックに比べ、フレームが「縦長」な形状であることが特徴です。

縦長なことで、直線的な弾道のボールに安定感が出しやすくなります。

さらにストリングパターンも「センターフォーカス」、中心部が細かい設計になっているので、ストリングが動きにくく、たわみを強調することができます。

弾道を上げすぎずにパワーアシストが欲しいというような方にハマるラケットだと思います。

もう1点。

グロメット形状にも工夫がされていて、「パラレルドリリング」と呼ばれる横長のグロメットを採用し、より撓みが出るように作られています。

ヘッド インスティンクト 2021

ストリングの「動き」ではなく「撓み」を重視したのが「インスティンクト」シリーズです。

ラインナップとスペック

▶️ インスティンクト MP
▶️ インスティンクト S
▶️ インスティンクト LITE

この3機種展開となります。

それぞれのスペック詳細はこちら。

インスティンクトMP スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
300g100平方inc27inc23-26-23mm16×19320mm

 

インスティンクトS スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
285g100平方inc27inc23-26-23mm16×19320mm

 

インスティンクトLITE スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
270g107平方inc27.2inc23-26-23mm16×19340mm

「MP」と「S」はモールドが同一で違いは重量だけになっています。

操作性やスイングスピードを重視する方は「S」も良さそうですね。

「LITE」は完全に新しいスペックになっていて、主要ラインナップの中で、フレームサイズが最大になります。

コンパクトなスイングで、ラケットパワーを最大限生かしたい人なんかに良さそうです。

まとめ

以上、新型インスティンクトの情報をまとめてみました。

直線的な弾道のボールが持ち味という人に良さそうなラケットです。

発売は、2020/11/5予定となっています。

実機を試せたら、改めて感想をレポートしたいと思います。

楽しみに待ちましょう。

予約始まってます

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー