【2021年】テニスラケット新製品・モデルチェンジ情報【インプレ・評価つき】

本記事は、2021年に発売された、または発売予定のテニスラケットを特集しています。

それぞれのラケットについて、

  • どんな特徴があるのか?
  • どのようなコンセプトで開発されたのか?
  • 実際の打ち心地はどんな感じか?
  • どんなプレーヤーにおすすめか?

という視点で分析・評価を行い、読んで下さった方のヒントとなるようにまとめています。

⬆️ が2020年発売モデル一覧です。(8メーカー19機種の情報が網羅されています)

2021年もより多くのラケットをレポートしていく予定です。

では早速、2021年発売のテニスラケットを見ていきましょう。


YONEX

VCOREシリーズ

VCORE 2021 インプレ

YONEXのスピン柱「VCORE」シリーズがリニューアル。

復元力に優れたカーボン繊維「Namd」が進化し、「2G-Namd Flex Force」へ。

VCORE 2021 インプレ

カーボンナノチューブ層を3次元化して、より球持ちを良くなっています。

他にも「Aero Technology」「String Sync Grommets」というテクノロジーで「振り抜き」「スピン性」を追求。

実際の打球感は前作に比べ柔らかくなり、個人的には扱い易くなったと感じています。

もちろんスピンのかかりは顕在。

柔らかい打球感でスピンの掛けやすいラケットをお探しの方は是非試してみて下さい。

HEAD

ラジカルシリーズ

ラジカルMP 2021 インプレ・レビュー

 

30年近い歴史のある伝統のラケット「ラジカルシリーズ」が、15代目に進化します。

今作はモールドの変更や、重量の変更など顕著な違いがあることが特徴です。

かっちりした打球感で「弾く」印象の強いシリーズでしたが、今回は「乗り」を追求したテクノロジーを搭載。

その一つが、グロメット。

たわみが出やすい構造にして「乗る」感覚を出したそうです。

DUNLOP

CXシリーズ

CX400 2021 インプレッション

DUNLOPの「Control Extreme(CX)」コントロール重視のフラグシップモデル。

柔らかい打球感高いコントロール性のハーモニーに魅了されてしまったファンの多いラケットです。

2021年モデルは、「FLEX BOOSTER」と呼ばれるテクノロジーで、スロート部分に制振ゴムが搭載されました。

実際の打球感としては、スロート部分が柔らかくなったというよりもストリングへの食いつきが強くなった印象です。

CX200は前作に比べボールの勢いが増した印象です。

CX400はフラットドライブやスライスといった低い弾道のボールをコントロールしやすく感じました。

CX400ツアーは、まさにCX200とCX400の間という感じで、特別これが打ちやすい!という尖った特徴はないものの、どのショットも打ちやすい優等生タイプのラケットでした。

Wilson

BURNシリーズ

BURN 2021

バーン4代目のモデルとなります。

今作はスペックがスピンエフェクトモデルのみというスピンラケットとなりました。

V3.0よりも「縦しなり」をするフレームとなって、スピンをかけた時の「乗り」が良くなっている模様です。

また、価格面にも個性があって、定価¥23,000とかなり買いやすくなっています。

「スピンをかける感覚がつかみやすいし、お買い得」という点から初心者の方にも向いているラケットだと思います。

プロラボシリーズ

wilson プロラボ
wilson プロラボ
wilson プロラボ

プロ仕様のラケットを一般プレーヤーに提供するというコンセプトで発売された「プロラボ」シリーズ。

✅ブレードプロ
✅ウルトラプロ
✅プロスタッフsix.one 95

上記機種がラインナップされています。

見た目は、ブレードやウルトラですが、

  • フレームが薄く
  • フェースが小さく
  • 重量(バランス)が重い

という特徴がある、ハードスペックなラケット。(細かいストリングパターンもあります)

通常モデルと若干デザインが違っていて、プレミア感もあります。

ハードなラケットに興味がある方はチェックして見て下さい。

PRINCE

ファントムグラファイト97

プリンス ファントムグラファイト97 インプレ

ファントムグラファイトに新スペックである「97」が登場。

2020年発売された「100」「107」に比べ、

  • フェース小さめ
  • ちょっと厚い
  • グロス塗装
  • パラレルホール
  • ストリングパターン細かめ

という違いがあります。

通常フェースが小さくなるとフレーム厚も薄くなる傾向がありますが、このラケットは逆。

面剛性を高め、パワーロスを抑えることでハードヒッターさんが満足できる「破壊力」と「コントロール性」を追求しています。

まさに「激打ち用ラケット」

実際に打ってみたところ、私のようなソフトヒッターでもラケットの良さがちゃんと感じられるもので、十分に扱いきれるものでした。

しっとりしたクラシカルな打球感が好きな方はビビらずに是非試してみてください。

BABOLAT

ピュアアエロ ラファ

ピュアアエロ ラファ

2020年グランドスラム20回目の優勝を飾った時に使用していたカラーリングのピュアアエロが、記念モデルとして発売されることになりました。

バボララケットで製品に選手名が入るのは、ロディックに次いで2作目。

ナダル選手が好きなカラーリングとなっているようです。

中身はノーマルピュアアエロです。

ピュアアエロ2019

【BABOLAT】ピュアアエロ 2019 インプレ【ナダルラケット】

プチ情報

通常サイクルだと2021年は新型ピュアアエロが期待されていた年ですが、バボラ社の担当によると次期モデルは2022年夏頃とのことでした。

少なからず新型コロナの影響があるようです。

登場を楽しみに待ちましょう。

2021年発売ラケット インプレ・評価一覧

ラケット評価詳細購入
<ヨネックス>
VCORE 100’2021
VCORE 2021 インプレ
<ヨネックス>
VCORE 98’2021
VCORE98 2021 インプレ
<ダンロップ>
CX200’2021
CX200 2021 インプレ
<ダンロップ>
CX400’2021
CX400 2021 インプレッション
<ダンロップ>
CX400ツアー’2021
CX400ツアー インプレ
<ヘッド>
G360+ラジカルMP
ラジカルMP 2021 インプレ・レビュー
<プリンス>
ファントムグラファイト97
プリンス ファントムグラファイト97 インプレ

まとめ

新製品情報をキャッチし次第更新していくので、気になるラケットがあったら是非本記事に遊びにきて下さい。

お待ちしております。

テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー