【Wilson】プロラボシリーズ情報【プロスタッフ・ブレード・ウルトラ】

先日ウィルソンから発売が発表された「プロラボ」シリーズ。

コンセプトは、

「プロ選手のために設計されたプロモデルを一般プレーヤーに」

というもの。

テレビで試合観戦をしていて、「あれっ配色はブレードだけど、グロス塗装じゃね?」みたいなことよくありますよね。

このプロラボシリーズはそのグロス塗装の方となります。

おそらく選手はより特殊にカスタマイズしたものを使っていると思いますが、プロラボシリーズもちょっとした特別感があり所有欲が満たされそうです。

今回はそんなプロラボシリーズについて整理してみたいと思います。


プロラボシリーズのラインナップは?

  • ウルトラプロ97(18×20)
  • ウルトラプロ97(16×19)
  • ブレードプロ98(18×20)
  • ブレードプロ98(16×19)
  • プロスタッフsix.one95

の5機種展開となります。

ウルトラプロは以前「ウルトラツアー」として発売されていました。

バーンとウルトラが統合したあたりからぐちゃっとしてしまいましたが、ウルトラプロとして復活になります。

プロスタッフはsix.one95として発売されます。

six.oneといえば、僕の認識では、エドバーグが使っていた「プロスタッフクラシック6.1」の血筋を引いたラケット。

Embed from Getty Images

 

プロスタッフクラシック6.1はラウンド形状のプロスタッフで、飛びに優れたモデルとして人気がありましした。

今作は「six.one」がついたことでどうなっているのか気になるところです。

プロラボシリーズの特徴は?

プロラボシリーズ、テクノロジーや、素材については全く発表がありません。

「フレーム薄くて、面が小さめで、重量重め」

この3点が共通点で、これしかわかりません。

門外不出のなにかがあるのか・・・

自分で打って特徴を感じ取るしかなさそうです。

画像から分析すると・・・?

  • プロスタッフsix.one95
wilson プロラボ
wilson プロラボ

やはり若干丸みを帯びたフレームであることがわかります。

やはりsix.oneですね。

そしてデザインはv13.0を踏襲しているように見えます。

  • ブレードプロ
wilson プロラボ
wilson プロラボ

市販のブレードに搭載されている「エックスループ」が全く見当たりません。

純粋なボックスフレームです。

そして光沢ありで、○チパスが使っているっぽいデザインです。

  • ウルトラプロ
wilson プロラボ
wilson プロラボ

とにかく薄いボックスなウルトラ。

クラッシュゾーンもなさそうで、相当にシビアそうな予感です。

プロラボシリーズのスペックは?

5機種それぞれの詳細スペックをご紹介します。

  • ウルトラプロ(18×20)
ウルトラプロ(18×20) スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g97平方inc27inc19mm18×20315mm
  • ウルトラプロ(16×19)
ウルトラプロ(16×19) スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g97平方inc27inc19mm16×19315mm
  • プロスタッフsix.one 95
プロスタッフsix.one 95スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
331g95平方inc27inc22mm18×20305mm
  • ブレードプロ(18×20)
ブレードプロ(18×20)スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g98平方inc27inc22mm18×20325mm
  • ブレードプロ(16×19)
スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g98平方inc27inc22mm16×19325mm

まとめ

以上、プロラボシリーズのご紹介でした。

プロ仕様の限定特別シリーズということで、ちょっとお高いです。。。

将来プレミアがつくかも・・

興味があったら試してみてください。

WilsonプロラボシリーズQ&A

  • プロラボシリーズのコンセプトは?

テレビで見るプロ選手が使っているラケット、市販のとはなんか違う・・というモヤモヤを解消すべく、「プロ選手のために設計されたプロモデルを一般プレーヤーに」届けるため発売されたモデルです。詳細はこちらの記事をご覧ください。


  • プロラボシリーズのラインナップは?

ウルトラプロ97(18×20)、ウルトラプロ97(16×19)、ブレードプロ98(18×20)、ブレードプロ98(16×19)、プロスタッフsix.one95、の5機種が発売となります。詳細はこちらの記事をご覧ください。


  • プロラボシリーズのスペックは?

プロ仕様ということで、面が小さく、フレームが薄く、重量(バランス)が重いハードスペックになっています。詳細な数値についてはこちらの記事でご確認ください。

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー