【HEAD】グラフィン360+ ラジカルMP インプレ・レビュー(2021年モデル)

ヘッド社から発売される2021年最初の新製品、「グラフィン360+ ラジカル」シリーズ。

ご存知の通りヘッドの主力ラケットで、約30年近い歴史のある人気モデルです。

今作で「15代目」となります!

今回はモールド(金型)の変更が行われたり、重量の変更があったりと変化の大きいモデルチェンジとなっていて、打球感や球質にどう変化があるのか非常に気になっていました。

先日発売開始となり、早速試してきましたので、詳細な感想をレポートしていきたいと思います。


G360+ラジカルの特徴は

  • グラフィン360プラス
  • サウンドグロメット
  • コントロールパターン
  • バリアブルビーム

これらのテクノロジーを搭載し、「面安定性の強化」「コントロール性の向上」「インパクト時にボールが乗る感触を追求」したラケットに進化しました。

ラジカルは弾きが強いイメージがあるので、「乗るようにしたラジカル」の打球感が最も興味深い点です。

テクノロジーの詳細はこちらの記事をご覧下さい。

ラジカル2021

【HEAD】G360+ ラジカル 2021 新製品情報 (15代目)

G360+ラジカルのデザイン

ラジカルMP 2021 インプレ・レビュー
ラジカルMP 2021 インプレ・レビュー
ラジカルMP 2021 インプレ・レビュー

 

ラジカルMP 2021 インプレ・レビュー
ラジカルMP 2021 インプレ・レビュー
ラジカルMP 2021 インプレ・レビュー

G360+ラジカルMPのスペック

ラジカルMP 2021 インプレ・レビュー
RADICAL MP 2021 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
300g98平方inc27inc20-23-21mm16×19320mm

パッと見はフラットビームに見えますが、若干変化のある形状になっています。

この変化もパワーを最大化するために設計されているそうです。

そして、重量が300gにのりました。

これらの変化でどう影響が出るのでしょうか。。

ファーストインプレッション

コンセプトの「乗り」は確かに強くなっています。

ただプレステージのようなシャフトがしなる感じの「乗り」ではなく、ストリングのダンピングで掴む感じの「乗り」です。

ラジカルMP 2021 インプレ・レビュー

ストリングが動きやすいように設計されたグロメットの恩恵かと思います。

ストローク

ラジカルMP 2021 インプレ・レビュー

ボールの当て方、スイング方向、ボールを捉えた位置によって、打球感の違いがはっきりとしています。

こういう情報を大事にする人には好まれるラケットです。

厚く捉えて前方向へ振り抜いた時の打球感が最高に気持ちいいですね。

特に今作は厚く当てれば当てるほど、ストリングに乗る感触が強くなり、そのまま前へ振り出すことで勢いのあるフラットドライブ系のボールが発射され、気分爽快。

5gの増量で少し重厚感が増した打球感なので、気持ち良さもアップしているのかもしれません。

このスイングでも順回転がちゃんとかかるので、コートへの収まりが良く、コントロール性も良いです!

面剛性の高さからか、薄く当てると打球感が硬く感じられ、球威も出ませんでした。

持ち上げる系のショットは少し難易度が高いです。

あとはオフセンター時のアシスト、もう少しある方が僕は好み。

バック(片手)の高いボール、遠いボールといった力の入れにくい場面で難しさを感じました。

ボレー

前作からグリップが「扁平」から「丸型」となったラジカルですが、面感覚がつかみやすいです。

丸型とはいっても他社よりはちょい扁平なのかな・・・?

その恩恵で、ブロックしたり、少しアンダースピンをかけたりという操作がやりやすかったですね。

増量による操作性への影響は感じませんでした。

また、手に伝わってくる情報がクリアなので、イメージ通り飛ばない時の修正がしやすかったです。

この日バックのミドルボレーが浅くなりがちでした。

その時はちょっと打球感が硬くボールが乗っていない感触があったので、少し厚めに当てるよう修正したところ、乗る感覚が出てきて、イメージ通りの深さでコントロールできました。

サービス

ラジカルMP 2021 インプレ・レビュー

この縦長な形状はサービスが本当に打ちやすいです。

ラケットヘッドの抜けが良く、スイングスピードが自然に出ます。

また今作は特有の「乗り」があるので、しっかり掴んでから吹っ飛ばせ、コントロールがつけやすいし、スピードも出る感じで好きでした。

スライスサーブやトップスライスの「キレ」が出しやすいラケットだと思います。

僕はアドサイドからセンターへのサーブにキレが増した印象です。

サービススピードの出しやすいラケットをお探しの方におすすめです。



競合機種は?

「打球感のクリアさ」「サービスの打ちやすさ」で、やはり「スピードMP」はライバルになってきますね。

head speed MP インプレ

【HEAD】G360+ スピード(SPEED) MP インプレ【2020モデル】

大まかな違いとして、

  • ハードヒットした時のコントロール性の高さ→ラジカル
  • ボールを持ち上げるスピン性スピード

上記が挙げられます。

また、今作のストリングのたわみが感じられる打球感はWilsonのウルトラシリーズに似ているように思いました。

ウルトラ100v3 インプレ 2020

【Wilson】ウルトラ100 v3.0 インプレ【2020年最新モデル】

ウルトラ98なんかがあったら(出てないけど)比べてみたいですね。

ラケット評価チャート

ラジカルMP 2021 インプレ・レビュー

ラジカル ラケットフィーリングインタビュー

ラジカルシリーズを使用しているテニス仲間にラケットの感想をインタビューしました。どのような感想を持っているのでしょうか!?

まとめ

以上、ラジカルMP 2021年モデルのインプレでした。

評価をまとめると以下の通り。

お気に入りポイント
  • 乗りが強くなって重厚感の増した打球感
  • 爽快な飛び
  • ちゃんと収まるコントロール性の高さ
  • オーバーヘッド系ショットの打ちやすさ
マイナポイント
  • アシスト性の低さ(もうちょい誤魔化していただきたい!!)

実際に打って、改めてラジカルは「ストローク」「ボレー」「サービス」どれも卒なく打ちやすく、プレースタイルを選ばないラケットだと思いました。

興味があったら是非試してみて下さい!

最安値の確認はこちら

参考情報

  • 前作のインプレ
グラフィン360ラジカル

【HEAD】グラフィン360 ラジカル インプレッション (MP)

  • 歴代ラジカル一挙公開
ラジカル歴史

【HEAD】 ラジカルの歴史を平成の出来事とともに振り返ってみた

評価
product image
管理人評価
1star1star1star1stargray
2.5 based on 6 votes
ブランド
HEAD
製品名称
グラフィン360+ ラジカルMP
ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー