【HEAD】グラフィン360 ラジカルS インプレッション

最近のヘッドラケットは、ほとんどのシリーズに「S」という名前で「MP」に比べ、

  • ちょっと軽い(重量)
  • ちょっと厚い(フレーム厚)
  • バランスはほぼ同じ

という絶妙なスペックのラケットがラインナップされています。

先日「グラフィン360+スピードS」を試し、

  1. 操作性
  2. パワー
  3. 回転性

のバランスが良く、かなり気に入りました。

極端に軽く、トップヘビーでないところがミソです。

ここでラケオタの本能が騒ぎ出し、

「ヘッドの定番ラケット、ラジカルのSはどうなんだろう?」

とワクワクが我慢できなくなり、実機で試してみました。

感触を忘れないうちに、ショット別の感想をまとめてみたいと思います。


G360 ラジカルS スペック

グラフィン 360 ラジカル インプレ
G360ラジカルS スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
280g102平方inc27inc22-25-23mm16×19320mm

アベレージモデルの「MP」に比べ、フェースがちょい大きく、フレームがちょい厚、軽量というスペックになっています。

ファーストインプレッション

グラフィン 360 ラジカル インプレ

MPと比べると乾いた打球感で弾きが強く感じます。

これまで打ってきた「軽量モデルラケット」の中では打球感は硬め・・というかラジカルそのものです。

最大フレーム厚は25mmと厚めですが、過度な飛びはなく、コントロール性が高そうな印象。

ストローク

グラフィン 360 ラジカル インプレ

25mmほど厚さがあると振り抜きがイマイチかな・・と予想していましたが、重量の軽さが効いているのか全く気になりませんでした。

打球感はやはり乾いている印象で、

  • 反発性(ボールの乗り)
  • 回転性(引っ掛かり)

のバランスが良く、良い意味で癖の無さを感じました。

面安定性の高さと操作性の良さから、

「相手の深いショットで差し込まれた時に、面だけ作って返球するというような処理」

の安定感が印象に残りました。

自分から攻めていくシーンでは、フラットドライブ系で「前」に振っていくナチュラルなスイングでパワー(スピード)あるショットを打つことができます。

ボレー

グラフィン 360 ラジカル インプレ
  1. 操作性の高さ
  2. 抑えめの飛び
  3. 面安定性の高さ

があり、最初から違和感なく打つことができました。

面安定性の恩恵はストローク同様に感じることができます。

具体的には、面を合わせるだけのハーフボレーで、狙ったコースにしっかり返ってくれたところに魅力を感じました。

ダブルスでボレーボレー合戦になった時なんかに活躍してくれそうな予感です。

サービス

グラフィン 360 ラジカル インプレ

いい意味で癖が無く、インプレが難しい・・

  • めちゃめちゃパワーがある!
  • めちゃめちゃ回転がかかる!!

というような書きやすい特徴がないんです。。

「自分が打ちたい球種が卒なく打てる!」

というのが特徴で、特別な「アシスト」や「妨害」する要素がありません。

  • 反発
  • 回転

のバランスが非常に高く、打ちにくい!という感想がでにくいラケットだと思います。

ラケット評価チャート

グラフィン 360 ラジカル インプレ

まとめ

MPの打球感を乾いた感じにして振りやすくしたモデル

自分の技術を補正してくれる要素は少なく、自分の表現したいことが素直に出せる。

という特徴のあるラケットです。

ラジカルの打球感が好きで、より良い操作性を求める方にハマる一本だと思います。

興味があったら試してみて下さい。

最安値の確認はこちら

評価
product image
管理人評価
1star1star1star1stargray
3 based on 2 votes
ブランド
HEAD
製品名称
グラフィン360 ラジカルS
ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー