【YONEX】VCORE PRO 100 JP 新スペック情報

YONEXラケットのフラグシップモデル、「VCORE PRO」シリーズに新スペック、「VCORE PRO 100 JP」が発売されることになりました。

JPというネーミングから分かる通り、日本人向けに味付けされたラケットのようです。

VCOREプロは、2018年に初代が登場し、2019年にモデルチェンジしているラケットで、「97」と「100」の2機種展開でしたが、今回新たなスペックが追加されます。

気になる、

  • 「JP」の特徴
  • 「JP」のスペック

といったポイントをさっくりとまとめていきたいと思います。

インプレをご覧になりたい方は本記事末尾にリンクがありますので、そちらからどうぞ!


VCORE PRO 2019の特徴は?

vcore pro 97 2019

まず「VCORE PROはどんなラケット?」という点から。

主要なテクノロジーは、

  • カーボン「Namd」
  • VDM
  • ロックブースター

が挙げられます。

その恩恵で、以下のような特徴のあるラケットになっています。

  • フレームのしなりが生む柔らかく重厚な打球感
  • 振動の少ないクリアな打球感
  • パワー伝達性の高さ

テクノロジーの続きはこちらです。

VCORE PRO 100 JPの特徴は?

vcore pro 100 jp 新作情報

それでは、「JP」スペックはノーマルと何が違うのか、特徴を整理します。

デザインは2019年モデルと同様なようです。

違いは大きく以下の2つ。

  • フレーム厚を21mm→23mmへ
  • ストリングホールが通常より大きいグロメットをフレームトップからサイドに搭載

この変更で、「ラケットのパワー向上」と「球のホールド性を向上」が期待できます。

体格的に力が強くない日本人に向けて、パワーを強化したようです。

初代の100を打った時は、結構飛ぶという印象があったので、この「JP」はどれくらいのパワーがあるのか気になります。

しなり系のフレームを厚くしてパワーを出す、興味深いラケットですね。

VCORE PRO 100 JPのスペックは?

vcore pro 97 2019
VCORE PRO 100 JP スペック
重量 フェイス面積 長さ フレーム厚 ストリングパターン バランス
295g 100平方inc 27inc 23-23-22mm 16×19 320mm

重量が300gを切り、操作性に優れていそうな予感です。

参考までにノーマル100のスペックはこちら。

VCORE PRO100 スペック
重量 フェイス面積 長さ フレーム厚 ストリングパターン バランス
300g 100平方inc 27inc 21mm均一 16×19 320mm

数値的だけ見るとわずかな差ですが、打球感にどれくらいの影響があるのか気になるところです。

まとめ

以上、VCORE PROの新スペック、VCORE PRO 100 JPの新作情報でした。

発売は2020年3月下旬だそうです。

「VCORE PROに興味はあるけど、ちょっとハードルが高そう・・・」

と敬遠されていた方なんかに刺さるラケットだと思います。

発売を楽しみに待ちましょう。

追記

新作を打つことができました!

インプレはこちらです。

VCORE PRO100 JP インプレッション

【YONEX】VCORE PRO100 JP インプレ【日本限定モデルの感想は?】

2020-03-29

予約始まってます

VCORE PRO 100 JP Q&A

  • VCORE PRO 2019ってどんなラケット?

Yonexテニスラケットのフラグシップモデルで最も選手層向けなラケットです。
選手層向けラケットの中では柔らかく、そこそこの反発力がある為、扱い易さも兼ね備えたモデルです。(詳細はこちらの記事をご覧下さい。)


  • VCORE PRO 100 JP の特徴は?

ノーマルモデルに比べ、「フレームが厚く」、「グロメットのストリングホールが拡大」されて、パワーとホールド感を出しやすくしていることが大きな特徴です。(詳細はこちらの記事でご確認下さい。)


  • VCORE PRO 100 JP のスペックは?

「重量:295g / バランス:320mm / ストリングパターン:16×19 / フレーム厚:23-23-22(mm) / レングス:27inc / フェースサイズ:100spinc」 (詳細はこちらの記事でご確認下さい。)


  • VCORE PRO100 JPの感想は?

インプレはこちらです。(「VCORE PRO100 JP」)

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表を作成しました。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。

関連記事はこちら

人気カテゴリー