【Wilson】ULTRA TOUR 95CV インプレ 〜 錦織モデルの感想

                           


2019年から錦織圭選手が使用する「ウルトラツアー 95CV」を試打することができました。

これまでの「バーン95CV」は私にとって、

  • 硬い
  • 飛ばない
  • 重い

とちょっと使いこなせそうもない厳しいモデルでした。

新作は「クラッシュゾーン」をグロメットに装備して「98inc相当のパワーを生む」という触れ込みがあり、どう変化したのか体感すべくガッツリ試打して参りました。

バーン95CVとの比較を混じえながら、感想をレポートしていきます。

ラケットコンセプト

  • 錦織選手が新ラケットに対して出した要求
  • クラッシュゾーンって何?
  • ラケットスペック

 

についての詳細は先日投稿したこちらの記事にまとめていますので、まだ目を通していなければ先に読んでみて下さい。

デザイン

ウルトラツアー95CV
ウルトラツアー95CV
ウルトラツアー95CV
ウルトラツアー95CV

これがクラッシュゾーン

ウルトラツアー95CV

じっくり見ると◯ーファー?っぽい

フレーム形状がかなり縦長な印象を持ちました。

(バーンも同じ形なんですが、久しぶりに見ると改めて縦長感を感じます)

塗装は艶ありのデザインとなっていて、Wilsonならではのベルベット・ペイント・コーティングではありません。

錦織選手の好みなのかな・・・?

試打ラケットのスペック

メーカーから発表されているスペックはこちらで紹介した通りですが、ラケットには個体差があり若干ブレが出ます。

今回借りたラケットには丁寧にそのラケットスペックを貼ってくれていたので、ご紹介します。

スペック
重量 フェイス面積 長さ フレーム厚 ストリングパターン バランス
314g 95平方inc 27.25inc 22mm 16×20 320mm

カタログ値と比較すると少し重めでバランスが手元よりになっています。

個人的にバランスは手元に寄っていた方が好きなのでこのブレは問題なし!

ちなみにストリングは、WILSONのナイロンスタンダード「シンセティックガット パワー16」が50Pです。

ファーストインプッション

ミニラリー・ボレーボレーといった簡単なウォーミングアップで、

「おや、意外と飛ぶぞ」

という感触がありました。

フレームはやはり硬めなんですが、持っていたイメージより良く反発してくれる感じです。

あと、スイートスポットを外した時のアシストが少し増しているようにも感じました。

クラッシュゾーンの恩恵でしょうか。

ストローク

バーンより確実に飛びが良くなっています。

フレームのしなりではなく、「ストリングがしっかり撓んでボールを飛ばしてくれる感覚」でした。

いつも通りに打った感じ弾道が上がりませんでした。

ただその分ストロークがフラットドライブ系になり、ボールのスピードが上がった感じです。

一緒に練習した相手もそう感じていたので、勘違いではないと思います。

次に、バックアウトが激減した点も好感触でした。

「ちょっとでかいかな・・・?」

と思ったボールも最後にしっかり落ちてしっかりコートに収まってくれるんです。

クラッシュゾーンがついただけでこんなに変わるのかと感心するほど扱い易く変わりました。

もちろん厳しい点もありました。

バックハンドに厳しいボールを打ち込まれた際のしのぎショットを始めとした、バックでとっさに面を作って対応する場面では重量のせいかラケット操作が上手くできず相手コートに返すことが困難でした。

両手バックであればまた違うのかもしれませんが、片手バックでは厳しかったですね。

ボレー

ボレーでもラケットアシストが増した分、扱い易く変わりました。

ラケットバランスが若干手元にあるせいか、若干重いなとは感じましたがそれほど取り回しにくさを感じませんでした。

バーンではボテボテのボレーしか打てなかった印象がありましたが、今作は思った通りコントロールすることができ、ハードルが下がっています。

おそらくスイートスポットが少し広がっていると思います。

ウルトラツアーでシングルスのマッチ練習も行ったのですが、浅く落としたいボールのコントロールが非常に良かったです。

私がメインで使っているVCORE PRO97では、浅く落とすつもりが思ったより深くなってしまい打ち込まれがちなボールがしっかり浅くコントロールできました。

ただ結構重いですし、スイートスポットを外すと全然飛ばないので、誰でも使える簡単ラケットではありません。

サービス

縦長フレームの恩恵か、めちゃめちゃ振り抜きが良くスピードが出ている気がします。

ストリングが撓む気持ちいい感覚はサービスでもしっかりと感じ取れました。

練習相手からは、

「伸びがある」

との感想をもらうことができました。

強烈なスピンで逆跳ねさせることは難しかったですが、狙った場所にしっかり落とすコントロール性の高さあり、個人的には「いいな、これ」と思いました。

ラケット評価チャート

まとめ

以上、ULTRA TOUR 95CVをがっつり打ち込んだ感想でした。

前作よりハードルが下がっていて、使いこなせる人は多いんじゃないかと思います。

私は、

  • ストリングの撓み感が気持ちいい
  • コントロール性がかなり高い
  • コート内にしっかり収まってくれる

あたりが非常に気に入りました。

錦織選手が使用することもあり、超人気が出そうな予感です。

皆さんも興味があったら是非試してみて下さい。

最安値の確認はこちらからどうぞ

管理人評価
評価日
評価対象
ウルトラツアー 95CV
評価
41star1star1star1stargray
ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表を作成しました。皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。

関連記事はこちら