【Babolat(バボラ)】ピュアストライク 2020 新型モデル情報

2019年全仏頃からティエムを筆頭にピュアストライカーが新型ラケットへチェンジし始めました。

Embed from Getty Images

 

旧モデルは白ベースに少しカラーが入っている感じのシンプルデザインでしたが、新作はベースはかわらないものの少し派手になっています。

そんな新型ピュアストライクの、

  • ラインナップ
  • スペック
  • テクノロジー

について詳細情報が公開されてきたので整理していきたいと思います。


デザイン

ピュアストライク2020

 

ピュアストライク2020

グロメットのオレンジが鮮やかですね。

「STRIKE」が2文字ずつ縦書きされているのも斬新な感じがします。

ラインナップとスペック

ラインナップ
  • Pure Strike(16×19)
  • Pure Strike100
  • Pure Strike Team
  • Pure Strike(18×20)
  • Pure Strike Tour

の5機種展開になるようです。

それぞれのスペックはこちら。

Pure Strike(16×19) スペック
重量 フェイス面積 長さ フレーム厚 ストリングパターン バランス
305g 98平方inc 27inc 21-23-21mm 16×19 320mm

 

Pure Strike100 スペック
重量 フェイス面積 長さ フレーム厚 ストリングパターン バランス
300g 100平方inc 27inc 21-23-21mm 16×19 320mm

 

Pure Strike Team スペック
重量 フェイス面積 長さ フレーム厚 ストリングパターン バランス
285g 100平方inc 27inc 21-23-21mm 16×19 330mm

 

Pure Strike(18×20) スペック
重量 フェイス面積 長さ フレーム厚 ストリングパターン バランス
305g 98平方inc 27inc 21-23-21mm 18×20 320mm

 

Pure Strike Tour スペック
重量 フェイス面積 長さ フレーム厚 ストリングパターン バランス
320g 98平方inc 27inc 21-23-21mm 16×19 ??mm

Tourのバランスに関する情報が見つけられませんでした。

おそらく310mm前後だと思うのですが・・

入手し次第更新します。

私の腕ではTourは厳しそうかなぁ。

Pure Strike(16×19)かPure Strike100を試してみたいですね。

バランスが良くて打ちやすそうです。

テクノロジー

ピュアドライブやピュアアエロに搭載されいる「コアテックス」がストライクにも取り入れられました。

コアテックスと言えば、嫌な振動を吸収してくれるバボラならではの技術です。

今までピュアストライクは硬くて難しいと感じていた方も、今作はコアテックス効果で柔らかさを感じられるかもしれません。

ボックスフレームにコアテックス、ちょっと味わってみたいです。

打球感

インプレ動画をご紹介します。

前作よりも柔らかくなって扱いやすくなっていそうな感じです。

インプレ帝王フッキー氏

ティエム氏

  • デザインに惚れた。
  • コートで全てが上手くいった。ボレーもスライスも。
  • 安定感がありコントロールが良いがパワーもある。
  • 完璧だ

的なことを言っていると思います。

まとめ

以上、新型ピュアストライク情報でした。

ボックス系のカッチリした打球感にコアテックス効果で柔らかさが加わったら・・・

と妄想が止まりません。

発売が待ち遠しいですね。

実際に打ったら改めて感想をお伝えします。

管理人

実際に打ちました。

感想・評価はこちらです。

ピュアストライク2020

【Babolat】ピュアストライク 2020 インプレ (100/16×19)

2019-08-11

発売開始されました

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表を作成しました。皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。

関連記事はこちら

人気カテゴリー