【Wilson】BLADE(ブレード) V8 新製品情報まとめ | 2021年モデルはどう進化?

Wilson契約のプロ選手で最も使用率の高い「BLADE(ブレード)」シリーズがリニューアルされ、Version8(V8)に進化します。

V7は2019年夏に発売され「#BLADERの覚醒」をキャッチに人気が爆発。

BLADE使いのチチパスの躍進も人気をあと押ししました。

Embed from Getty Images

 

V7では「縦方向へのしなり」を出して、スピン系の下から上へのスイング(バーティカルスイング)でも柔らかさが感じられるラケットとなりました。

個人的にはこのテクノロジーのおかげで扱いやすくなった印象があります。

新作はどのような進化を遂げたのか、情報が公開され始めたので、整理をしていきたいと思います。


BLADE V8.0のデザインは?

wilson blade 2021

この頃のWILSONラケットはアンコンタミネーテッドなデザインで統一していましたが、今作は新しいデザインになっています。

このデザインは「カラーシフティングペイント」と呼ばれ、見る角度によってカラーリングが変化する斬新なデザインです。

コガネムシ的なカラーリングと言えますね。

BLADE V8.0の特徴は?

ブレードの特徴である、

  • X-LOOP
  • FEEL-FLEX (FORTYFIVE°)

はV8.0にも継承されています。

「FEEL-FLEX」は今作から「FORTYFIVE°」に名称が変更されました。

新たなテクノロジーとして注目なのが、グリップに搭載された「DIRECTCONNECT(ダイレクトコネクト)」です。

wilson blade 2021

これがそのイメージ図なのですが、黒い部分のカーボンがエンドキャップにハマる付近で太くなっているのがわかると思います。

従来(V7.0)と比較すると、

wilson blade 2021

左が従来のグリップ

カーボン(黒い部分)がエンドキャップに隙間なくビッチリフィットしていますね。

これが「DIRECTCONNECT(ダイレクトコネクト)」です。

このテクノロジーを搭載することで、グリップ部の安定性が強化され、ねじれに対してブレにくくなる効果が期待できます。

これがV8の目玉テクノロジーです。

もう一つが環境問題に考慮し、エンドキャップやグロメットに使われるプラスチックが植物性プラスチックに変更されています。

植物由来のプラスチックに変わったことについて、特に名称はありませんが、個人的には結構打球感に影響するんじゃないかと思っています。

BLADE V8.0のラインナップとスペックは?

今後増える可能性はありますが、現段階では以下の4機種となります。

  • BLADE98(18×20)
  • BLADE98(16×19)
  • BLADE98S
  • BLADE100

それぞれのスペックは以下の通りです。

BLADE98 18×20 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g98平方inc27inc21mm均一18×20320mm

 

BLADE98 16×19 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g98平方inc27inc21mm均一16×19320mm

 

BLADE98S スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
295g98平方inc27inc21mm均一18×16325mm

 

BLADE100スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
300g100平方inc27inc22mm均一16×19320mm

スペックは従来のモデルと変更ありません。

グリップの変化がどれほど打球感に影響するのか、打ってみるのが楽しみです。

まとめ

以上、BLADE V8.0の新製品情報でした。

デザインが大きく変わり、グリップの形状も変化した新型ブレード、どんな打球感なのか気になりますね!

発売は9月中旬の予定です。

楽しみに待ちましょう!

予約始まっています

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー