【初心者の方向け】最初のラケットどれが良い?人気のおすすめをご提案

                           

テニスを始めるには用意しなければいけないラケット。

見た目で選ぶのももちろんありですが、初心者にはハードルが高い(扱うのが難しい)ものもあり、なかなか上達しないということになってしまうかもしれません。

またラケット(フレーム)だけではなく、ストリング(ガット)も選んで張ってもらう必要があります。

このストリングにもたくさんの種類があり、こちらも知識がないうちは選ぶのが難しいものです。

本記事では初心者の方のラケット探しのヒントとなるよう、「ラケットオタク」である私が人気のおすすめラケット(フレーム)とストリング、テンションをご紹介したいと思います。

同じ初心者といっても、身体の大きさや筋力によって適したラケットやストリングは変わってきますので、

  • 中学生やパワーに自信のないシニア
  • 高校生以上・ある程度パワーのあるシニア
  • パワーに自信があるわけでもないわけでもない人

に大別して紹介していきます。


ラケット(フレーム)のスペックについて

現在のラケットは、

  • 重量:300g
  • フェースサイズ:100平方inc
  • 長さ:27inc

というスペックが主流になっています。

バランスが良くて扱いやすく「黄金スペック」と呼ばれ、各メーカーがさまざまなラケットを販売しています。

中学生やパワーに自信のないシニア

まだ身体が小さい中学生や、パワーに自信がなくなってきた方は、流行のスペックより「軽く」フェイス面積が「大きい」ラケットをおすすめします。

軽いので簡単に振れ、フェースが大きいためボールが良く飛んでくれます。

【Wilson】ウルトラ110

  • フェイス面積:110平方inc
  • 重量:270g

というスペックです。軽くて大きくボールを簡単に飛ばせるラケットです。

【Babolat】ピュアドライブ107

  • フェイス面積:107平方inc
  • 重量:285g

バボラの大人気ラケット、「ピュアドライブ」の大きいモデルです。

こちらも振りやすく飛びが良いので、初心者の強い味方になってくれると思います。

【YONEX】VCORE ELITE

  • フェイス面積:100平方inc
  • 重量:270g

「あれ、フェイス100で大きくないじゃん」

というツッコミが聞こえてきそうですが、このラケット長さが「26.5inc」と通常よりちょっと短いんです。

短い分操作性が良くなり、少ないパワーでラケットを振ることができます。

26.5incという機種は多くないので、ちょっと注目のラケットです。

ストリングはゲージ(太さ)が細いものの方が反発力が高まりよく飛んでくれます。

またマルチフィラメント(細い繊維を編み合わせている)構造を選ぶと打球感がマイルドで打ちやすいと思います。

いち押しなのがこちら。

【Tecnifibre】XR3

詳細な感想はこちらです。

REVO V3.0

【テクニファイバー】XR3 インプレッション

2016-04-12

テンションは50p以下(42p〜48p)で緩めに張るとストリングのたわみが大きくなりボールの飛びをアシストしてくれます。

高校生以上・ある程度パワーのあるシニア

高校生くらいになって身体ができあがってくると、ボール飛びすぎ問題がでてくる可能性があります。

テニスは初心者だけど以前に別のスポーツをしていて、筋力はそこそこあるというような場合は、流行のスペックより「重く」フェイス面積が「小さい」ラケットをおすすめします。

このスペックはラケットの反発力がおさえられているものが多いので、抑えが効きやすい(コートに入りやすい)というメリットがあります。

ただフェース面積が小さい分スイートスポット(ボールが気持ち良く飛ぶスポット)も小さくなってしまうのがデメリット。

「気持ち良く振り抜きたい」と考えている方向けです。

【DUNLOP】CX200 TOUR

  • フェイス面積:95平方inc
  • 重量:310g

打球感が柔らかく気持ちいいラケットです。

詳細な感想はこちらの記事にまとめています。

CX200比較

【DUNLOP】CX200 TOUR インプレ〜CX200と徹底比較

2019-01-12

【YONEX】VCORE PRO 97

私が現在メインで使用しているラケットです。

振り抜きが良くて気持ち良く振れるけど、ちゃんとボールが収まってくれるラケット。

振り抜きを重視する方におすすめです。

詳細な感想はこちらです。

VCOREPRO97

【YONEX】VCORE PRO 97インプレッション〜マイルドツアースペックに進化!

2018-03-03

ストリングはゲージが太めのものを組み合わせるとより抑えを効かせられます。

【GOSEN】AKPRO16

このAKPROは少し硬めですが、適度な反発で飛びすぎずに扱い易いですよ。

詳細な感想はこちらです。

AK PRO 16

【GOSEN】AK PRO 16 インプレッション 〜ウミシマ型って何?

2018-12-22

テンションも少し硬め(52p-55p)で張るとコントロール性が向上すると思います。

パワーに自信があるわけでもないわけでもない人

そこまで非力でもないけど、パワフルでもない、「普通!」という方は主流の「黄金スペック」をおすすめします。

先ほど身体の出来上がっていない中学生は軽いほうが良いと紹介しましたが、成長を見越してこの「黄金スペック」でも良いと思います。

【BABOLAT】ピュアドライブ

定番中の定番、「ピュアドライブ」。

その人気から扱いやすさは折り紙付きですが、多くの人が使っているのでオリジナリティ?には欠けてしまいます。

欠点はそれくらいでしょうか・・?

詳細な感想はこちらです。

puredrive

【バボラ】ピュアドライブ 2018 インプレと2012モデルとの比較

2017-08-06

【SRIXON】REVO CV3.0

和製ピュアドライブとも呼ばれているレヴォCV3.0。

フェイスに乗るような柔らかい打球感があり、ピュアドライブよりも若干飛びが抑えられているラケットです。

「ソフトな打球感が良い」という人におすすめです。

REVO V3.0

【SRIXON】REVO V3.0 インプレ〜ピュアドライブとの比較

2016-01-26

【PRINCE】BEAST100

上記2本に比べると打球感が少し硬質で、コントロール性の高いラケットになります。

BEAST

【PRINCE】BEAST (ビースト) 100 (300g) インプレ

2017-11-06

これ以外にも多数の「黄金スペック」ラケットが発売されています。

それぞれの特性をまとめたのがこちらの記事になります。

興味があったら見てみて下さい。

テンションは最も一般的な50P位で張ると扱いやすいと思います。

はじめてのストリングには「ナイロン」がおすすめ

ストリングには、

  • ナチュラル
  • ナイロン
  • ポリエステル

と大きく3つの素材に分けられます。

簡単に素材別の長所と短所をまとめるとこんな感じです。

打球感 お値段 耐久性
ナチュラル ◎(最高) X(高い) △(良くはない)
ナイロン ○(良い) ○(平均的) ○(普通)
ポリエステル △(もう少し) ○(平均的) ◎(良い)

詳細はこちらの記事に書いてます。

【ストリング】種類(素材)別の特性を長所と短所含めて徹底解説

2016-04-06

そういう訳で最もバランスが良いナイロンストリングがおすすめです。

おすすめストリング

【初心者向け】人気のおすすめガット3選と適正テンション

2018-04-24

リサイクルショップの中古ラケットをおすすめしない理由

私の家の近くにも大型リサイクルショップがあってたくさんの中古ラケットが格安で売られています。

初心者だし中古の安いやつでいいや」と買われる方も多いのですが、ちょっと危険です。

ラケットのフレームはストリングを張ることでかなりの負荷がかけられ、劣化していきます。

劣化するとラケットの素材であるカーボン繊維が壊れていき打球感に変な振動が残ったり、ボールの飛びが悪くなっていきます。

特に振動には注意が必要で、変な振動があるまま続けると「テニス肘の原因」になってしまいます。

私も若い頃一度テニス肘になり苦しんだのですが、新しいラケットに変えてしばらくしたら治ったという経験があります。

痛みが出たのは数年間使いこんでボロボロになったラケットでした。

表面の傷は確認できますが、繊維はどうなっているか分かりませんからね。

怪我予防のためにも中古品は避けたほうが良いと思います。

安く購入したいなら型落ちを選ぼう

でも「最初だし初期投資額を抑えたい」という方も多いと思います。

そういう方には「型落ち」を購入することをおすすめします。

大きなショップでは、最新モデルがガット張り込みで3万円前後ですが、型落ちは2万円程度で販売されています。

型は古いけどカーボン繊維は傷んでないので安心です。

中古品ほど激安ではないですが、私は型落ちをおすすめします。

さいごに

以上、初心者の方へ向けたラケット探しのヒントでした。

個人的見解も多いですが、参考になれば幸いです。

他にもラケットやストリングについて書いているので、興味があったらどうぞ。

おすすめ記事を挙げておきます。

 

関連記事はこちら

人気カテゴリー