【BABOLAT】ピュアアエロ 2019 インプレッション

                           

2018秋発売モデルとして注目を集めていた新型ピュアアエロを打つことができました。

ピュアアエロといえばナダルを筆頭に多くのトッププロが使用していて、私達アマチュアプレーヤーの間でも人気があります。

Embed from Getty Images

 

前作(2016年モデル)はフレームが硬すぎるように感じて個人的にあまり好みの打球感ではなかったのですが、回転がめちゃめちゃ良く掛かる印象を持ちました。

新たなカーボン素材進化したコアテックスを搭載して登場した新型ピュアアエロ、どのような打球感になったのかを詳しくレポートしてみたいと思います。

デザイン

ピュアアエロ2019
ピュアアエロ2019
ピュアアエロ2019

イエロー&ブラックというカラーリングは前作と大差ありませんが、今作は蛍光具合が抑えられていて純粋なイエローに近くなっています。

ちょっと気になったのが、フレーム内側にあるイボイボ。

ピュアアエロ2019

フレーム内側全体に施されているので、バランサーちゃんとくっつくの?という疑問が・・

購入予定でラケット重量をバランサーで調整するような人はちょっとチェックしておいた方がいいかもしれません。

空気抵抗を低減させるための装備なんでしょうか・・・?

スペック

スペック
重量 フェイス面積 長さ フレーム厚 ストリングパターン バランス
300g 100平方inc 27inc 23-26mm 16×19 320mm

 

スペック上は前作から変化ありません。

変える必要はない程完成されているといって良いのかもしれませんね。

主な機能

  • AEROMODULAR2

スイング時の空気抵抗を徹底的に抑制するために開発された新形状のフレームです。

空気抵抗抑制のため、昔はフレームの外に見えていた「ウーファー」や「コアテックス」をフレーム内部に搭載させています。

  • CORETEX ACTIVE TECHNOLOGY

不快な振動を抑えプレイヤーに必要なボールの情報を伝えるというコンセプトで開発されているバボラのコアテックス。

今作ではさらに進化したコアテックスを装備しています。

  • カーボン・プライ・スタビライザー

ショットのコントロールと安定性を向上させるため、新たなカーボンをスロート部分に搭載させています。

これも今作から搭載された装備です。

バボラがカーボンの変更をするのは珍しい気がします。

ファーストインプレッション

ミニラリー、ボレーボレーでは「結構飛ぶ」という印象を持ちました。

ハーフバウンドで打ったときやボレーに関してはすごく楽です。

ただストロークの振り出しの時に力が必要で、少し重い感じがありました。

ストローク

芯を喰ったときの打球感がすごく柔らかくて気持ち良いです。

2016年モデルと大きく異なる打球感でした。

新たなカーボンの恩恵かもしれませんね。

ストリングの引っかかりが良くスムーズに振りぬける為、フォア・バックともにスピン系ショットが良く弾みます。

スピンだけでなくレベルスイングで厚く捕らえれば低い弾道のショットもしっかり(飛びすぎの心配なく)打つことができました。

私が最も「いい!」と感じたのはバックハンドスライス。

このフレーム形状が良いのか、(自称)糸を引く系の低くて伸びるショットを打つことができました。

スピン、スライス、フラット系どれも打ちやすい万能系ラケットだと思います。

ちょっと気になったのは次の2点

  • スイートスポットを外すと球の質が急落する
  • 振り出しがなんか重い

スイートスポットで捉えられれば先にも書いたとおり柔らかい良い打球感ですが、すこし外してしまうと衝撃が強く飛びも一気に落ちるように感じました。

ラケット面を満遍なく使う私にはこの差の大きさが気になりました。

もう1点はミニラリーでも感じた、振り出しの重さ。

今メインで使っているラケットは310gでピュアアエロより重いんですが、もっとスムーズに振り出せるんですよね。

身体が元気なうちは「おや、少し重い」ですみますが、試合後半、疲労が溜まって来るとこの地味な重さが結構辛くなってくるかもしれません。

ボレー

黄金スペックラケットらしいラケットアシストがあり、楽に打つことができました。

少しアンダースピンを掛けるようなボレーが特に打ち易く感じます。

ストロークで気になった「重さ」はボレーでは特に感じませんでした。

サービス

ストローク同様振り抜きたい方向へラケットが走ってくれるので回転がよくかかります。

特にスピンサービスでのキックが「おお、跳ねてる」と自分で分かるので若干上手くなった気分に浸れますw

スライスサービスに関しては自分のイメージより回転が掛かりすぎてしまい、サイドへのフォルトが増えましたが慣れれば調整可能な感じです。

回転系サービスで相手を翻弄したい方に向いてるんじゃないかなと思います。

ラケット評価チャート

ピュアアエロ2019

ピュアアエロ ラケットフィーリングインタビュー

ピュアアエロを使用しているテニス仲間にラケットの感想をインタビューしました。皆どのような感想を持っているのでしょうか!?

*2018-9-22追記

ピュアアエロ2019へラケットを変更した仲間に感想を聞くことができたので内容をアップデートしました!

まとめ

ピュアアエロ2016が硬くてちょっとダメだったという方に是非試してもらいたいモデルです。

  • 柔らかめの打球感
  • 高い回転性能
  • 適度な飛び

が今作の特色だと思います。

【バボラ】ピュアアエロ インプレッション

2016.04.11

回転系ショットで相手を翻弄したい、ガンガンハードヒットしてボールをねじ込みたい、両方の願望を叶えてくれ、幅広い人が使える万能ラケットです。

興味があったら試してみて下さい。

最安値の確認はこちら

管理人評価
評価日
評価対象
ピュアアエロ2019
評価
41star1star1star1stargray
ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表を作成しました。皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。

関連記事はこちら