【DUNLOP】CX200/400 シリーズ 2021年モデル 新作情報 (2代目)

とうとう情報が解禁されたダンロップの2021年新作CXシリーズ。

CXシリーズは、Control Extremeの略で、コントロール性の高いダンロップラケットのフラグシップモデルです。

初代はブラックベースにレッドが施されているデザインでしたが、新作はレッドベースのようです。

そしてダンロップラケットといえば独特の柔らかさが特徴で、人気の秘訣。

新作はどんな打球感になっているのか、非常に気になるとことです。

今回は、New CXシリーズがどんなテクノロジーを搭載しどんな進化をしたのか、ラインナップに変更はあるのかについて整理していきたいと思います。


デザイン

CXシリーズ 2021年モデル

艶消しで深みのある赤となっているようです。

前作のリバースカラーっぽいですが、これはこれでかっこいいですね!

テクノロジー

POWER GRID STRING TECH

DUNLOP CXシリーズ 2021

こちらはストリングパターンに関するテクノロジーです。

フェイス先端部のマス目を拡大し、中央部のマス目は密度を高めたストリングパターンを採用。

これにより、最大パワーをキープしながら、先端部で捉えた時の反発性向上も見込めます。

SONIC CORE Made With Infinergy

DUNLOP CXシリーズ 2021

ダンロップラケットのキーテクノロジーである、「ソニックコア」をフェイスの2時、10時の位置に搭載。

素材には高い反発性を誇る「インフィナジー」を採用し、フレームの反発力向上、振動吸収性に優れた打球感を実現してくれます。

このテクノロジーがダンロップならではの打球感の源だと思います。

FLEX BOOSTER

DUNLOP CXシリーズ 2021

スロート部に制振ゴムを応用した「フレックスブースター」を搭載。

面ブレやパワーロスを抑え、これまで以上のホールド感を実現してくれるそうです。

さらに柔らかい打球感になっている予感がしますね。

打ってみるのが楽しみです。

ラインナップとスペック

ラインナップ一覧
  • CX200 TOUR 18×20
  • CX200 TOUR
  • CX200
  • CX200 LS
  • CX200 OS
  • CX400 TOUR
  • CX400

全7機種となります。

それぞれのスペックはこちら。

CX200 TOUR 18×20 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
315g95平方inc27inc20.5mm18×20310mm
CX200 TOUR スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
310g95平方inc27inc20.5mm16×19310mm
CX200 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g98平方inc27inc21.5mm16×19315mm
CX200 LS スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
290g98平方inc27inc21.5mm16×19325mm
CX200 OS スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
295g105平方inc27inc21.5mm16×19325mm
CX400 TOURスペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
300g100平方inc27inc23mm16×19320mm
CX400スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
285g100平方inc27inc24mm16×19330mm

「CX200 OS」「CX400 TOUR」は新しいスペックになります。

21.5mmのフラットビームでありながら、105平方インチのフェースサイズという組み合わせの「CX200 OS」

安定感のあるプレーができそうな予感です。

そして、黄金スペックに近ずいた「CX400 TOUR」

今までのCX400より競技者向けなスペックとなり、CX200とCX400の中間的立ち位置になっています。

管理人

打ってみたい機種が多すぎて困ります・・

まとめ

以上、新型CXシリーズの特集でした。

新たなスペックが追加となり、より充実したラインナップで登場となります。

これまでちょうど良いスペックがないなぁと思っていた方も、気に入るスペックが見つかるかもしれません。

興味があったら試してみて下さい。

追記

実機を打つことができました!

ストリングのダンピングが大きくなった感じで、パワー感が増しています!

詳細インプレはこちらです。

CX400 2021 インプレッション

【DUNLOP】CX400 2021年モデル インプレ・レビュー

予約始まってます

2021年モデル CX200/400 Q&A

  • 2021年モデル CX200/400はどんなラケット?

CXシリーズはダンロップラケットの中でもコントロール性を重視した競技者向けラケットです。ボックス系フレームの柔らかさが魅力で、打球感を重視するプレーヤーに人気のあるラケットです。(詳細はこちらの記事をご覧ください)


  • 2021年モデル CX200/400の特徴は?

「POWER GRID STRING TECH」「SONIC CORE Made With Infinergy」「FLEX BOOSTER」と呼ばれるテクノロジーを搭載し、柔らかな打球感と先端部で捉えた時のパワーを重視しています。(詳細はこちらの記事でご確認下さい)


  • 2021年モデル CX200/400のラインナップは?

「CX200 TOUR 18×20」「CX200 TOUR」「CX200」「CX200 LS」「CX200 OS」「CX400 TOUR」「CX400」の7機種展開となります。(それぞれの詳細スペックはこちらの記事をご覧下さい。)


  • 2021年モデル CX200/400のインプレは?

ストリングのダンピングが大きくなってパワー感が増していました。詳細インプレはこちらです。「CX400インプレ

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー