【テクニファイバー】TF-X1 新製品情報 | #テクニの革新

テクニファイバーから待望の新製品ラケット「TF-X1」シリーズが発売されます。

テクニファイバーといえば、2020年末までBRIDGESTONEが代理店でしたが、2021年1月~はラコステジャパンに変わっています。

そんな新生テクニファイバーから、こんなモニター募集がありました。

ダメ元で応募したところ、運良く当選しました!

応募の時に希望したスペックのモニターラケットが配送され、

テクニファイバー X-1 新製品情報

新製品についての説明や、キャンペーン内容についてのオンラインサロンが開催されました。

ラケット片手に同梱されていたテクニファイバー Tシャツを着用して、それは楽しいものでした。

テクニファイバー X-1 新製品情報
テクニファイバー X-1 新製品情報

そこで商品コンセプト、キャンペーンの詳細などをしっかりと確認。

情報公開可能日となりましたので、新製品「TF-X1」の詳細情報をご紹介していきたいと思います。


「TF-X1」のデザインは?

テクニファイバー X-1 新製品情報
テクニファイバー X-1 新製品情報
テクニファイバー X-1 新製品情報
テクニファイバー X-1 新製品情報

「X-1」シリーズはイエローがキャラクターカラーみたいです。

ぼくがテクニファイバーのラケットをはじめてみた時は、和柄でめちゃめちゃ派手なラケットでしたが、最近は白基調でシンプルなデザインですよね。

ぼくは今の方が好きです!

今作は新たなデザイン会社を採用しイメージチェンジを図ったようです。

このデザイン会社「エルメス」をはじめとした高級ブランドのデザインも手がけている会社で、このラケットにはスピード感を表現したそうです。

「TF-X1」の特徴は?

  • X-DAMP

テクニファイバー X-1 新製品情報
最大の特徴はグリップエンドの「X-DAMP」です。

グリップエンドがキャップではなく、何かが埋め込めれています。

管理人

僕は初めて見ました

実はこれ30年前にラコステのラケットに搭載されていた「アクセロダンパー」といって、振動吸収性が驚異的にアップするテクノロジーなんだそうです。

それを現代版にアレンジしたのが「X-DAMP」です

この黄色いのはスチールでできていて、このテクノロジーの恩恵で、約36%振動を減衰してくれます。

  • isoflex
テクニファイバー X-1 新製品情報

フレーム「3時」「9時」部分はフレームの正面厚を薄めにして、グロメットを厚めに。

フレーム「4時」「8時」部分はフレームの正面厚を厚めにして、グロメットを薄めに。

このような工夫で部分的にフレームの柔らかさを変えています。

テクニファイバー TF-X1 新製品情報

このグロメット形状もisoflexの一環です。

こうすることで、

横糸が短い部分はフレームの剛性を高め、ストリングを動きやすく、横糸が長い部分はフレームを変形しやすく、ストリングの動きを抑えることができ、

オフセンターに打ってもスイートスポットで打ったような打球感・ボールスピードを維持、 パワーエリアを拡大し操作性を向上させています。

ストリングの動きを最適化するためのテクノロジーです。

ストリング会社らしい視点ですね。

  • Frame Ergonomy(フレームエルゴノミー)
テクニファイバー X-1 新製品情報

「TF-X1」は丸っこいフレーム形状をしています。

こうすることで横糸を長くすることができ、よりパワーを出すことができます。

「TF-X1」のコンセプトは?

現代テニスに対応するため、パワーを追求したのがこの「TF-X1」です。

「Power has a New Feel」

がラケットコンセプト。

テクニファイバーからは、

ラインナップ
  • TF40
  • T-FIGHT
  • T-Rebound

がラインナップされていましたが、黄金スペックと呼ばれる人気スペックがない状態でした。

今回の新シリーズは、100平方inc/300g といった人気スペックを組み込んだラインナップになるので、これまでよりも使用者の「層」が厚くなりそうです。

「TF-X1」のラインナップとスペックは?

ラインナップ
  • TF-X1 300
  • TF-X1 285
  • TF-X1 275

の3機種展開となります。

それぞれのスペックはこちらです。

TF-X1 300 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
300g100平方inc27inc23-25-24mm16×19320mm
TF-X1 285 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
285g100平方inc27inc23-25-24mm16×19330mm
TF-X1 275 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
275g105平方inc27inc23-25-24mm16×19330mm

まとめ

以上、テクニファイバーの新製品「TF-X1」の詳細情報でした!

テクニファイバー 初のパワーモデル。

非常に楽しみですね。

これから早速打ってきます!

打球感のインプレは別途記事にしますので、少々お待ちください。

管理人

早速試してきたので、感想を記事にまとめました。

テクニファイバー TF-X1 インプレ

【テクニファイバー 】TF-X1 インプレ・レビュー

予約始まってます!

テクニファイバー 「TF-X1」Q&A

  • 「TF-X1」シリーズってどんなラケット?

テクニファイバーの代理店がラコステジャパンに変わってから初めて出る新シリーズラケットです。ラケットコンセプトは、現代のスピードテニスに対応したパワーの追求。これまでのテクニファイバーにはない期待のニューシリーズです。(詳細はこちらの記事でご確認下さい。)


  • 「TF-X1」シリーズの特徴は?

「X-DAMP」「Isoflex」「Frame Ergonomy」といったテクノロジーが搭載されています。中でも「X-DAMP」は革新的で、グリップエンドにスチールを埋め込むことで振動減衰性を高め打球感の向上に寄与しています。(その他のテクノロジーについてはこちらの記事で確認できます。)


  • 「TF-X1」シリーズのラインナップは?

「TF-X1 300」「TF-X1 285」「TF-X1 275」の3機種展開です。(それぞれの詳細スペックはこちらの記事でご確認下さい。)


  • 「TF-X1」シリーズのインプレは?

TF-X1 285のインプレはこちらです。(「テクニファイバー TF-X1 285 インプレ・レビュー」)

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー