【2020年】人気ストリング(ガット)ランキング トップ10 [令和のトレンドは?]

年末特集ということで、今年当ブログを通じて売れたストリング・ガットの統計を取ってみました。

ストリングはラケットと違ってモデルチェンジがないタイプのギアなので、人気のある製品はずっと支持され続けるという傾向があります。

実際、私が学生時代お世話になっていた超王道ストリング「ミクロスーパー」なんかも未だ根強く支持されています。

30年近くですからね、すごいことです!

もちろん新しい技術で作られた新製品の発売もあり、新旧混在の市場となっています。

そんな中、今年最も人気を集めたストリングはどれだったのか?

集計結果から、

  • 人気ブランド・トップ10
  • 人気ストリング・トップ10

を発表していきたいと思います!


人気ストリングブランド・トップ10

2020年人気ストリングメーカー
ランキング
  1. テクニファイバー
  2. YONEX
  3. ルキシロン
  4. バボラ
  5. ポリファイバー
  6. GOSEN
  7. ソリンコ
  8. Wilson
  9. シグナムプロ
  10. ポリスター

単純に売れた数を集計しているので、ラインナップの豊富なメーカーが有利になります。

上位4メーカーはやっぱり強いですね。

日本で取り扱いを始めてから日の浅い「ソリンコ」がランキングに入り込んできているので、勢いを感じます。

特に緑色のあれ、いいですよね!

では、人気ストリングランキングをみていきましょう。

人気ストリング・トップ10

2020年人気ストリング
ランキング
  1. アイスコード(テクニファイバー )
  2. ポリツアープロ(YONEX)
  3. TCS(ポリファイバー)
  4. 4Gソフト(ルキシロン)
  5. ハイパーG(ソリンコ)
  6. ポリツアーファイア(YONEX)
  7. X-ONEバイフェイズ(テクニファイバー )
  8. ブラックコード4S(テクニファイバー )
  9. アルパワーラフ(ルキシロン)
  10. RPMブラストラフ(バボラ)

ほぼポリストリングという結果でした。

ラケットが飛ぶようになってきているので、あまり飛ばないストリングが好まれているのかもしれませんね。

傾向を見ると、「柔らかめのポリ」が人気を集めています。


ここからは、ランクインしたストリングがどんな打ち心地なのか簡単に紹介してきます。

第10位:RPMブラストラフ(バボラ)

今はブラストラフじゃなくて、「RPMラフ」と呼ぶそうです。

8角形断面の形状に、凸凹を入れたラフ加工が施されているストリング。

ラフ加工の恩恵で、若干打球感が柔らかく感じられます。

良い回転がかかるのも特徴です。

第9位:アルパワーラフ(ルキシロン)

フェデラーがクロスに使っているストリングです。

ラフ加工で柔らかさがあり、「乗る」感覚が強い打球感です。

この乗りの恩恵でコントロール性が高くなっています。

第8位:ブラックコード4S(テクニファイバー )

4角形の断面形状でスピン性の高さが特徴のラケット。

打球音が低めでしっとりとした打球感です。

ボールを潰して自分のパワーでボールを飛ばしたいプレーヤーに好かれると思います。



第7位:X-ONEバイフェイズ(テクニファイバー )

ナイロンストリングで唯一ランクインしたのがこちら。

ナチュラルに近い打球感と反発があり、爽快にボールを飛ばすことができます。

ナイロンにしてはちょっと値が張りますが、ナチュラルよりは安いので、リーズナブルにナチュラル風を味わいたい人に向いています。

ポリとのハイブリッドとして使っても楽しそうなストリングです。

第6位:ポリツアーファイア(YONEX)

ポリガットとは思えない反発性が特徴です。

ポリだとボレーが難しいというイメージがありましたが、このストリングはそれを完全に払拭してくれました。

ボールスピードも出しやすいので、ダブルス主体のプレーヤーに是非試して欲しい逸品です。

第5位:ハイパーG(ソリンコ)

やはり人気がありますね。

もうちょい上位かと思いましたが・・

5角形断面形状ならではの引っかかりに加え、適度な反発があり、僕個人的に好きなバランス。

周りも見渡しても使っている人の多い、今注目のストリングです。

第4位:4Gソフト(ルキシロン)

とにかく柔らかいポリストリング。

ポリに初挑戦というに自信を持ってオススメできます。

「柔らかくて、バックハンドスライスの乗りが良い」

という理由で使い続けているテニス仲間がいます。



第3位:TCS(ポリファイバー)

TCSも柔らかさが特徴的なストリング。

オフセンターでヒットしても衝撃が少なく、全体的にゴツゴツ感が少ないので、扱いやすいです。

「超回転がかかる」とか「尋常じゃない反発」という尖った部分はありませんが、バランスが良くて癖がないストリングだと思います。

第2位:ポリツアープロ(YONEX)

YONEXで最も人気のあるストリング、ポリツアープロ。

ポリツアーシリーズの中でも柔らかさが特徴で、中心的なポジションにいるストリングです。

2014年のストリングオブ・ザ・イヤーに輝いた実績もあります。

第2位のTCSと似ているんですが、ポリツアープロの方が乗りがあってしっかりした打球感があるように感じます。

第1位:アイスコード(テクニファイバー )

堂々の1位はアイスコード でした。

2019年6月発売なので、歴史は浅いストリングです。

ランクインした他のストリング同様「柔らかい」のですが、もっちりしていて吸い付くような感覚があります。

なので、タッチ系のショットが非常に打ちやすかったことが印象に残っています。

オールラウンドに色々やりたい人に好まれるストリングだと思います。

まとめ

以上、2020年売れた人気ストリングランキングでした!

集計した結果、令和のトレンドは、

「柔らかくて癖の少ないポリエステル」

と言えそうです。

ラケットの剛性が上がっているので、ストリングは柔らかい方がバランスが取れるのかな・・

本記事がストリング探しをしている方のヒントになれば幸いです。

2020年ラケットの人気ランキングはこちらです

人気ラケットTOP10 2020

2020年売れたラケット・トップ10 【人気スペックの分析あり】

テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

耳より情報
Amazonでテニスギアを買うなら「Amazonチャージ」を使って効率良くポイントを貯めましょう。

お買い物に使う資金をチャージするだけでポイントが貯まるなんて超お得ですよね。

欲しいアイテムがお手頃価格で買えるかもしれませんよ!

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー