プロスタッフ VS グラファイト 最新機種をピンポイント比較

テクノロジーの進化にともない、性能の良い新製品が次々に発売されいる中、30年以上前からあるモデルに改良を加え続けて現代まで存続している伝統あるラケットもあります。

  • プリンスのグラファイト
  • ウイルソンのプロスタッフ

この2機種はその代表格のラケットです。

30年以上前、私が学生の頃から人気があるラケットで、上手な人達が使用していました。

「自分も使いこなせるようになりたい・・・」

と憧れていたことを今でも覚えています。

すっかりおっさんになった今、両ラケットに最新機種

Wilson プロスタッフ97 V13 インプレ
プリンス ファントムグラファイト97 インプレ

▶️ プロスタッフ97

▶️ ファントムグラファイト97

が登場。

精神年齢は30年前とたいして変わっていないので、打ってみたくてソワソワしてしまい、両機種を試しました。

というわけで、今回はこの2機種を

✅ 打球感
✅ 反発性
✅ スピン性
✅ コントロール性
✅ アシスト力

の観点でピンポイント比較してみたいと思います。


それぞれのスペックを確認

まずは数値で両機種を比較してみたいと思います。

プロスタッフ97 V13 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
315g97平方inc27inc22mm16×19310mm
ファントムグラファイト97 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
315g97平方inc27inc18.5-21-22.5mm16×19305mm

フレーム厚とバランスに若干の差があります。

グラファイトの方がトップライトで、ラケットヘッド部のフレーム厚が厚めになっています。

(補足)デザインの比較

新作はどちらもデザインが秀逸です。

持っているだけで所有欲が満たせます。

  • プロスタッフ97 V13
Wilson プロスタッフ97 V13 インプレ

 

Wilson プロスタッフ97 V13 インプレ
  • ファントムグラファイト97
プリンス ファントムグラファイト97 インプレ
プリンス ファントムグラファイト97 インプレ

どちらもゴテゴテしておらず、黒基調で強そうです。

打球感

Wilson プロスタッフ97 V13 インプレ
プリンス ファントムグラファイト97 インプレ

どちらもフレームのしなやかなしなりが感じられ、「柔らかい」打球感です。

ストリングの違いもあるとは思いますが、若干ワイドな形状であるグラファイトの方が柔らかめで、ストリングの撓みが感じられます。

グラファイトに搭載されている「パラレルホール」の恩恵もあるかもしれません。

豆知識
ファントムグラファイト パラレルホール

パラレルホールとは、画像のようにストリングがフレームの外側まで1直線となるようにグロメットホールを設定しているテクノロジーです。

この恩恵でストリングの動きが良くなり、パワーを出すことが可能になります。

カンカンした硬さがなく、ミートしたときのしっとりとしたクラシカルな打球感は打っていて気持ち良いです。

反発性能

ミートできた時の推進力、ボールのスピード感としてはどちらも同じくらい。

ラケット自体の反発で飛ばしてくれるものではなく、自分のスイングスピードなりのスピードで飛んでいきます。

僕のスイングスピードは変わらないので、どちらの機種でも同じくらいに感じたのだと思います。

スイングスピードの速い人であれば、振っても収まる武器として重宝されそうです。

スピン性

両方ともグリグリ高弾道スピンには適していません。

フラットドライブ系の低弾道~中弾道のボールに向いています。

僕の感覚ではプロスタッフの方が弾道が低く、グラファイトの方が上がりやすかったですね。

グラファイトの方がストリングが動く感じがあります。

コントロール性

プリンス ファントムグラファイト97 インプレ
Wilson プロスタッフ97 V13 インプレ

僕レベルではどちらのコントロール性も高く、満足でケチをつける要素はないのですが。。。

強いて比べると、プロスタッフのボレータッチはものすごく良かったですね。

ラケットへの乗りと反発(飛び)のバランスが自分の感覚とマッチして、深いところにも浅いところにも狙った通りに落とすことができました。

アシスト力

これはオフセンター時にどれくらいフォローしているのか?という視点で評価します。

どちらもシビアなのですが・・・

グラファイトの方が若干衝撃が少なく、距離飛んでくれます。

CTS効果で遠心力が働きやすいからなのか。。。

原因はわからないのですが、体感的にグラファイトの方が飛んでくれたんですよね~

プロスタッフの方が硬くて飛んでくれない感触でした。

比較サマリー

プロスタッフV13ファントムグラファイト97
打球感★★★★☆★★★★★
スピン性★★☆★★★
反発性★★☆★★★
コントロール性★★★★★★★★★☆
アシスト性★★★★☆
  • レーダーチャート
Wilson プロスタッフ97 V13 インプレ
プリンス ファントムグラファイト97 インプレ

まとめ

以上、プロスタッフ97V13とファントムグラファイト97の比較でした。

ハードなモデルではありますが、中年以上のプレーヤーでもタッチやコントロールを重視する方にはたまらないモデルだと思います。

興味があったら是非試してみて下さい。

最安値の確認はこちら

それぞれの詳細インプレ

Wilson プロスタッフ97 V13 インプレ

【Wilson】プロスタッフ97 V13 インプレ・レビュー[2020年モデル]

プリンス ファントムグラファイト97 インプレ

【Prince】ファントムグラファイト97 インプレ・レビュー【#激打ちグラファイト】

テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー