グリップレンジャーズのオーバーグリップをインプレ・レビュー

グリップレンジャーズさんから、改良されたというグリップテープをいただいたので、早速巻いて使ってみました。

グリップテープというと、「YONEX」や「Wilson」、「Prince」といったラケットメーカーから販売されているものが主流でしたが、現在はテニスショップが自社ブランドとしてグリップテープを販売するケースも増えています。

グリップレンジャーズさんは後者ですね。

本記事では、グリップレンジャーズ オーバーグリップを

▶️特徴
▶️使用感
▶️おすすめプレーヤー

の観点でまとめてみたいと思います。


グリップレンジャーズ オーバーグリップの特徴

  • 豊富なカラーバリエーション
グリップレンジャーズ オーバーグリップ

ご覧の通りカラーバリエーションが豊富です。

ラケットとのコーディネートが楽しめそうですね。

  • リーズナブル
グリップレンジャーズ オーバーグリップ

バラ売りはないのですが、1本単価¥125以下とかなりリーズナブルです。

  • フィニッシュテープをオリジナルデザインにできる

自分でデザインしたものや、スクールやサークルのロゴなんかをフィニッシュテープ(最後止めるときに巻くテープ)にプリントすることができます。

これは他メーカーにはない、ユニークなサービスです。

グリップレンジャーズ オーバーグリップの使用感

グリップレンジャーズ オーバーグリップ

今回は、自分のラケットとウケットに巻いてみました。

余談ですが、このウケットもグリップレンジャーズさんから発売されているアイテムです。

ウケット レビュー
  • ボールを厚くとらえる練習
  • ミート率向上の練習

と基礎力向上に役立つ逸品です。

球出しで前後左右に動きながら打っていくのが効果的!

詳細はこちらの記事で紹介しています。

ウケット レビュー

【スイング矯正用具】ウケットのインプレと期待できる効果

ではグリップに戻ります。

いつもの感じで(テープの引っ張り具合や重ね具合)巻くと、おやちょっと短いか・・・?

素材がしっかりしているのか、伸縮性はそれほど高くありません。

グリップレンジャーズ オーバーグリップ
グリップレンジャーズ オーバーグリップ

僕は片手バックなので全然問題ないですが、両手の人はちょっと気を付けた方がよいかもしれません。

触り心地は、適度にウェット。

ウェットレベルの好みもいろいろあるので、一概に良い・悪いで表現できないところですが、僕の感覚ではメジャーなYONEXのウェットグリップと同等な印象でした。

3hの練習後どうなった?

破れたり、ウェット感が消えたり、、というような劣化はありません。

耐久性も悪くはなさそうです。

なので、試合、練習で安心してつかえるグリップだと思います。

おすすめプレーヤーは?

このオーバーグリップの最大の特徴は、フィニッシュテープのオリジナルデザインだと思います。

  • 部活
  • サークル
  • スクール

でお揃いのグリップと作ることができます。

チームウェアがあるように、チームグリップとして団結力を高めるアイテムの1つになりますので、団体に属している人たちに特におすすめです。

チーム対抗戦・団体戦などでは士気が高められそうですよね。

スクールなんかでも、ロゴを入れて入会特典の1つとか、オリジナルグリップとして販売とか、イベントのちょっとした賞品とかにしても、オリジナリティーがあって良さそうです。

まとめ

グリップレンジャーズ オーバーグリップ

以上、グリップレンジャーズ オーバーグリップのインプレでした。

▶️品質の良いグリップを安く手に入れたい
▶️チームでお揃いのグリップテープを作りたい

こんなニーズにこたえてくれるグリップテープです。

興味があったら、公式サイトから確認をしてみて下さい!

グリップレンジャーズ公式サイトはこちら >>

テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー