【Prince】PHANTOM (ファントム) 2021年モデル 新製品情報 | どう進化した?

フレームの1番薄い部分が16.5mmと、現在発売されている全ラケット最薄記録を持つファントムシリーズ。

プリンスラケットの中で最も競技者向けのガチラケです。

ファントムシリーズはこの新作で3代目となります。

初代はプリンスラケットの代名詞である「テキストリーム x トワロン」を使っていて、2代目はそれに加え、

  • 「ATS」(フレーム先端部の強度向上)
  • 「レジテックスツアー」(角を感じやすいグリップ)

というテクノロジーを搭載させて進化してきました。

3代目はどんな進化を遂げているのか、、

情報が公開されてきましたので、整理していきたいと思います。


ファントム2021のデザイン

ファントム=漆黒にグリーン

というイメージを持っていましたが、今作はネイビー系(光沢あり)と印象がガラッと変わっています。

ファントム2021の特徴

2代目に搭載されているテクノロジーはそのままに、新たに「P.V.S」が搭載されます。

BEAST O3 100 2021 インプレ

「Purify Vibration System」の略で、直訳すると「振動浄化システム」となります。

スロート下部からグリップ上部にかけて、テキストリーム✖︎トワロンとオーバーラップさせながら、「高分子エラストマー」をカーボンにミックスさせ、振動を「浄化」してくれる仕組みです。

これはビースト100 2021年モデルにも搭載されているテクノロジーで、実際打った感じ、打球感が「しっとり」する印象がありました。

ファントムに搭載されるとどんな打球感になるのか気になりますね。

ファントム2021のスペック

  • PHANTOM O3 100
  • PHANTOM 100

上記2機種が発売されます。

それぞれのスペックはこちらです。

PHANTOM O3 100 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
310g100平方inc27inc20-16.5mm16×18310mm
PHANTOM 100 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g100平方inc27inc20-22-20mm16×18315mm

まとめ

以上、新型ファントムの情報についてまとめてみました。

開発者の方曰く、

「スペックからは想像できなくらいよく飛ぶ!」

だそうです。

この手のラケットはハードルが高いイメージがありますが、3代目はおっさんに優しいのか!?いつか実機で試してみたいと思います。

発売は12月頃?と少し先ですが、楽しみに待ちましょう。

実機を打つことができたら改めて感想を投稿しますね。

少々お待ちください!

追記

実機を打つことができました。

インプレ記事を作りましたので、気になる方は是非!!

prince phantomO3100 2021 インプレ

【Prince】PHANTOM O3 100 インプレ・レビュー | 2022年モデル

予約始まっています

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

耳より情報
Amazonでテニスギアを買うなら「Amazonチャージ」を使って効率良くポイントを貯めましょう。

お買い物に使う資金をチャージするだけでポイントが貯まるなんて超お得ですよね。

欲しいアイテムがお手頃価格で買えるかもしれませんよ!

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー