【ダイアデム 】エレベート98 インプレ・レビュー | 引っかかりの良いBOX系

2020年日本に上陸したブランド「ダイアデム 」

ラインナップは、

  • エレベート(ELEVATE)
  • ノヴァ(NOVA)

の2種類。

エレベートはボックスフレームの「コントロール系」

ノヴァはラウンドフレームの「パワー系」

と性格が分かれます。

以前ノヴァは試していて、ラウンドの割にカンカン弾かず、しっかり乗る感じがあり、コントロール性が高い印象がありました。

ダイアデム ノヴァ インプレ

【DIADEM】NOVA(ノヴァ) インプレッション【スタンダードモデル】

今回はボックス系のエレベートです。

スペック(数値)的にはノヴァよりも難しそうですが、一体どうなのか、他メーカーの似たスペックラケットと比べてどうなのか、ショット別に感想をまとめていこうと思います。


エレベートの特徴は?

搭載テクノロジーは以下の通り。

  • FSシステム
ダイアデム エレベート インプレ・レビュー

 

  • インパクトシールド
ダイアデム エレベート インプレ・レビュー

 

  • HTMカーボン
ダイアデム エレベート インプレ・レビュー

ダイアデムオリジナルの樹脂、特殊な編み方をしたカーボン繊維を使用し、パワーを最大化。

オフセンターインパクト時の捻れをフレームの内側から抑制し、衝撃の緩和、パワーロスの抑制。

こんな特徴のある作りになっています。

エレベートのデザインは?

ダイアデム エレベート インプレ・レビュー
ダイアデム エレベート インプレ・レビュー
ダイアデム エレベート インプレ・レビュー
ダイアデム エレベート インプレ・レビュー
ダイアデム エレベート インプレ・レビュー
ダイアデム エレベート インプレ・レビュー

画像だと少し明るくなってしまいますね。

もう少し落ち着いたグリーンです。

グリップはレザーで気合が入っています。

エレベートのスペックは?

ダイアデム エレベート インプレ・レビュー
ダイアデム エレベート インプレ・レビュー
エレベート98 スペック
重量フェイス面積長さフレーム厚ストリングパターンバランス
305g98平方inc27inc21.5mm16×20320mm

ファーストインプレッション

「305g」「320mm」「レザーグリップ」

のコンボで、ちょっとズッシリ感があります。

ウォーミングアップのミニラリー・ボレーボレーでは、

▶️ストロークは想像よりも引っかかりがよく回転がかかる

▶️オフセンターでもそこそこ飛んでくれる

こんな印象で、重いけど何とか使えそう!

というのが最初の感想です。

ストローク

距離を伸ばし強いインパクトにすると、より引っ掛かりが感じられます。

しっかりと食いついている感触もあるので、安心して振っていけるのが良いですね。

特に中弾道のフォアクロスが自分の実力以上に逃げてくれて、それを起点に展開ができたのが良かってですね。

この引っ掛かりの良さ、ストリングパターンが影響していると思っています。

ダイアデム エレベート インプレ・レビュー

16×20と本数は多いのですが、上の画像の通り、全体的に目が粗い設計になっています。

これが良く引っかかってくれる要因ではないかと。

推進力に関しては振ったなりの勢いで飛んでいきます。

反発力は強くないので、しっかり振れる人向けですね。

こんな感じで打球感は良いのですが、2h練習の後半は結構疲れて振るのが大変になってきました。

試合で使うにはちょっと難しいかもしれません。。(僕の場合)

ボレー

僕がボレーを打ちやすい!と感じる基準に以下のようなポイントがあります。

  • ラケットに乗る
  • スイートスポットが広い
  • アシスト力に優れている

エレベートのスイートスポットはそれほど広くないし、アシスト力(反発)もそれほどではないんですが、「ラケットに乗る感覚」と「面の感覚(面の向きがつかみやすい)」に優れていて、安定感のあるボレーをすることができました。

キュッとアンダースピンをかけるときにも引っ掛かりがあって、弾まないボレーが打てたと思います。

サービス

エレベートのような「ツアースペック(競技者向けモデル)」にしては回転がかけやすい印象です。

実力(筋力?)不足でスピード感はそれほど出せず。。

ただ、コースのコントロールはしやすかったので、スピードで押さずに1stの確率とプレースメント重視でキープ率は逆に良かったような。。

ラケットの重さがあるので、腕力に頼らず、身体全体でリズムを合わせながら打つことになり、それが再現性の高さにつながりました。

なまじスピードが出しやすいラケットだと、困ったときに腕っ節の1発に頼ってしまい、結果入らずに残念な結末を迎えることもありますからね。。

プレースメント重視なサービスを打つ方に合うラケットだと思います。

他メーカーの似たスペックラケットは?

「少し縦長な形状」「粗めなストリングパターン」「BOX系均一フレーム厚」

これらの特徴が近しい、HEAD SPEEDシリーズがライバルラケットとして挙げられます。

SPEEDのラインナップには今のところない、98sqincなんかが出ると、エレベートとすごく近いんじゃないかなぁと勝手に想像します。

head speed MP インプレ

【HEAD】G360+ スピード(SPEED) MP インプレ【2020モデル】

ラケット評価チャート

ダイアデム エレベート インプレ・レビュー

まとめ

以上、エレベートの詳細インプレでした。

ボックス系の食いつきと、優れた引っ掛かり(スピン性)が共存した、扱いやすいラケットです。

ただし、結構重いのである程度の筋力・持久力がない方には難しんじゃないかと感じました。

ストローク、ボレーともに打ちやすいので、プレースタイルとしてはオールラウンドに対応できるものだと思います。

興味があったら是非試してみて下さい。

最安値の確認はこちら

評価
product image
管理人評価
1star1star1star1stargray
4 based on 6 votes
ブランド
DIADEM
製品名称
ELEVATE98
ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表(現行モデル70本以上)を作成しました。
今のラケットよりもうちょい飛びが欲しいな、でも打球感はあまり変えたくないな・・。どんなラケットが良いんだろう?
興味のあるラケットがあるけど、他に似た打感のラケットはどんなのがあるんだろう?
というような疑問に応えられる図になってます。

ラケットに迷ったら見てみて下さい。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー