【YONEX】VCORE Tour F 97 インプレッション

                           

発売開始からだいぶ経過していますが、今更試打をしてみました。

理由は今度発売予定のVCORE SVに『エアロフィン』が搭載されるという情報があり、エアロフィンの効果を体験したく、搭載されているTour Fをレンタルしてみました。

<8/28追記 VCORE SV試打しました。インプレは本記事末尾にリンク張っています。よろしければそちらも御覧ください。>

このVCORE Tour Fの売り文句は『サービスのスピードが6%アップする』というもの。
エアロフィンの効果でスイングスピードがupすることで実現できるとか…

ほんまかいな!?という感じですが、打ってみないとわかりません。

というわけで試打の感想をレポートします。

デザイン

VCORE TOUR F

 

VCORE TOUR F

 

赤と黒ベースにワンポイント青というクールで強そうな印象です。ラケットがボールをしばきたがっているように見えます。(?)

VCORE TOUR F

 

このブツブツがエアロフィンです。この突起で空気抵抗を抑えスイングスピードを上げるというもの。

スペック

スペック
重量 フェイス面積 長さ フレーム厚 ストリングパターン バランス
310g 97平方inc 27inc 20-21mm 16×21 310mm

 

16×21というストリングパターンに特徴があります。見た感じも目が細くボールがぶっ潰せそうです。

ファーストインプレッション

普段使用しているラケット(REVO V3.0)より単純に10g重いので若干ズッシリ感がありましたが、慣れれば問題なさそうな範囲。ツアーという名がつく割には優しそうです。

ショートラリー時点で振り抜きの良さと、ボールが飛ばないぞという感想を持ちました。打球感はシャープで気持ち良く、変な振動は感じませんでした。

ボレーボレーでもボールの飛ばない印象で、足でしっかり運ぶ必要がありました。

ストローク

重さは全く気になりません。普通に振ることができます。振り抜きも良い。

打球感は硬すぎず、シャープで本当に気持ちがいい。厚い当たりで打ち込んだ時はスピードが乗った球を打つことができました。

また、私の実力の問題からフォア限定になりますが、カウンターショット(走らされた時のバギーウィップ)の安定感が印象的でした。ストリングパターンの効果でしょうか、ラケットの上部で捕らえた時でも吹っ飛ばずに抑えを効かすことができます。

しかし難点も…

ボールのスピードは出るのですが、スピン量が思ったようにかからない。revoと同じように打っても低い弾道となってしまい、伸びという点では満足できませんでした。(もっと筋トレしないとだめそう)

インプレ動画

ボレー

ツアー系としては楽に打てる部類だと思います。この目の細かさでもナチュラルドロップとはならずにコントロール可能でした。反発力もあるのだと思います(ツアー系のなかでは)

しかし、REVOと比べてしまうと楽できないなぁと思わされます。いつもどれだけ助けてもらっているか痛感しました。

サービス

期待していたサービス。

スイングスピードが上がったのかどうかは正直わかりませんでしたが、振りやすいのは確か。

また、サーブでもラケット上部に当たった時の感触の良さを感じました。上部でヒットしても球に負けず押し込めるのです。

スピード感には満足ですが、こちらもスピンがあまりかけられない。私の実力では。ラケット自体のパワーは少ないので、流行の黄金スペックでは抑えが効かない剛腕系サーバーにはちょうど良いのかもしれません。

注)サーブを6%速くしようと力むと良いサーブは打てません。平常心で打ちましょう。(体験談)

まとめ

ツアー系の中では反発があり、それなりに打てましたが、普段黄金スペックでラケットに助けられまくっているとやはり難しく感じます。

でも打球感は気持ち良い。この打球感で黄金スペックの飛びのあるやつないかな。

そしてエアロフィン、このラケットの振り抜きの良さを体験すると効果を実感できます。サーブが6%速くなったかは…ですが。

今なら新ラケ発表前でお値段下がってますし、ハードルの低いツアー系ラケットを求めている方にはお勧めできます。

価格の確認はこちらからどうぞ

 

8/28追記 VOCRE SV インプレ

ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表を作成しました。皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。

関連記事はこちら