【Wilson】NXT SOFT インプレ #1000分の3秒を5秒にする

SNSで以前から話題になっていた、Wilsonの新ストリング 「NXT SOFT」を打ってきました。

「#1000分の3秒を5秒にする」というキャッチフレーズから勝手に妄想を膨らませ、

  • ナイロンマルチの柔らかい打球感
  • ストリングがボールを包むような感触
  • ボールが乗ってから反発する安心感

を感じることができるストリングなのかなぁ・・・?と予想していました。

実際の打球感は妄想通りだったのか、早速打ってきた感想をまとめていきます。


開発コンセプトと構造

1000分の3秒と言われている「ボールとストリングの接触時間」を1000分の5秒まで長く出来ないか?という想いで開発された「NXT SOFT」

従来のNXTと比較して、

  • 伸縮性能が30%向上
  • 衝撃急性能が10%向上
  • フィラメント数が26%増加
  • ポリウレタン量が10%増加

しているそうです。

プレーヤーとして、ストリングにボールが乗っている感覚があると、自信を持って振り抜くことができます。

nxt soft構造はモノマルチストリングのようです。

張りあがりとテンション

NXT SOFT #1000分の3秒を5秒にする
NXT SOFT #1000分の3秒を5秒にする
NXT SOFT #1000分の3秒を5秒にする

オーソドックスな、ナチュラルホワイト?です。

私の中でオーソドックスな50ポンドで張ってもらいました。

ストローク

地面にボールをついた時点で、「おっ!柔らかい」と感じ、期待が膨らみました。

まずショートラリー。

柔らかさと同時に、抜群の引っ掛かりを感じました。

Sラケだということもありますが、スピンを意識せずとも自然に綺麗に回転がかかります。

距離を伸ばして強いインパクトになっても、柔らかさは健在。

引っかかる感じもしっかりありますが、ポリのような「ガリッ」と噛む感じではなく、「チェリ」と楽に回転がかけられます。

芯で厚く捉えると「グッッ」と乗った後にスパンと飛び出し、キャッチフレーズとして推している「乗り」をしっかりと感じることができました。

ただ柔らかいだけでなく、「芯」も感じられるストリングです。

ボレー

同じラケットとは思えないくらい、ボレーの感覚が良くなりました。

  • ブロック系の厚い当たりの時は、掴んで離す「乗り」を
  • アンダースピンをかけたい時は、ストリングの動きの良さを
  • タッチで前に落としたい時は、打球感の柔らかさを

ボレーの種類によって違う魅力が感じられ、超好感触でした。

普段ポリエステルを使っているので、「扱い易さ」と「優しさ」を強く感じました。

サービス

サービスに関してはちょっと打球感に物足りなさが・・

普段ポリで、ガツンと重い打球感を感じながら打っていたので、優しく「スパン」と飛んで行ってしまうと打ち応えがちょっとない感じ。

サービスに関しては少し乗りすぎに感じてしまい、イメージよりスピードが乗らなかった印象です。

回転による変化は強く出せるので、そっちで組み立てる方には違和感がないと思います。

耐久性とテンション維持性

初回1.5hの基礎練ではノッチもほぼなく、テンションの劣化もそれほどありません。

NXT SOFT #1000分の3秒を5秒にする

ほぼノッチなし

テンション劣化もほぼ無し

耐久性も期待できそうです。

こちらはまた改めて評価します。

まとめ

かなりナチュラルに近いストリングなんじゃないでしょうか。

  • 柔らかい打球感
  • 適度な反発と回転性能

かなり完成度の高いストリングという評価です。

ポリとのハイブリッドにめちゃめちゃ相性が良さそうです。

このストリングをメインに、クロスは少し反発の弱いポリを組み合わせれば、打球感と打ち応えの両立ができそうな気がします。

打球感重視の方は是非試してみて下さい。

評価
product image
管理人評価
1star1star1star1star1star
4 based on 5 votes
ブランド
Wilson
製品名称
NXT SOFT
ストリング関連で困ったら
  • ガットの種類と打球感が知りたい!
【随時更新】主要メーカーのストリングを徹底比較【インプレあり】
  • ガット張り代を節約したい!!
【ショップ別】ガット張り替え料金比較とお得にポイント化する方法

関連記事はこちら

人気カテゴリー