【HEAD】リンクスツアー インプレッション #大人のポリストリング

ヘッドからモニター応募募集がかけられた、新しいストリング。

#大人のポリストリングをキャッチに注目を集めていました。

運よく私も当選し、試食をすることができました。

基礎練&ポイント練といった練習内容で、感触を楽しんできたので詳細をまとめていこうと思います。


正式名称は?

リンクスツアー

届いたパッケージには、

「EXPERIMENTAL TOUR(エクスペリメンタルツアー)」

との表記が。

「実験」だし、正式名称ではなさそうだと思っていたところ、つい先日正式名称が公式に発表されました。

というわけで、「リンクスツアー」だそうです。

ツアーつきなので、リンクスよりもハードなのかな・・・と妄想が膨らみます。

特徴は?

リンクスツアー

断面形状が多角形状(六角形)になっています。

スピンのかかりが良さそうな予感です。

リンクスツアー
リンクスツアー

色はゴールドっぽい?

あまり見かけない色です。

ストローク

リンクスツアー

最初の印象はしっとりと柔らかい感じで、とっつきやすそうというものでした。

距離を伸ばして打ってみると、コシが強いというか、自分の中で一生懸命ハードヒットしたレベルでやっと撓みが感じられて「乗り」が現れます。

薄い当たりだとパワーを伝えるのが困難。

反発も抑え気味なので、厚く捉えて「押す」スイングで打つのに向いているように感じました。

とっつきやすかったけど、結構ハードなストリングです。

ボレー

反発は抑え気味ですが、打球感は硬くないので、それほど難しさは感じませんでした。

でも楽じゃないです。

自分の中で、

「おっ、ナイスボレー」

という感触は少なかったのですが、コートへの収まりが良く、ミスは少なく抑えられました。

おそらく自分の想定よりも飛ばないことが確率を上げてくれたのかもしれません。

「このストリング、超ボレー打ちやすい」

と感じる時は意外とミスも多かったりするので、難しいものです。

サービス

サービスでも厚く当てて「勢い」で攻める方が向いています。

もっとフィジカルが強ければ、回転で変化を操ることができるのかもしれませんが、私のパワーではちょっと操れませんでした。

しっとり系の打球感で、打球音は低くて控えめ。

系統では、テクニファイバーの「ブラックコード4S」系です。

リンクスツアー 評価

リンクスツアー評価

まとめ

  • 打球感:しっとり系
  • 反発:弱め
  • 引っかかり:控えめ

反発は結構弱めなので、スイングスピードの速い選手層向けのストリングだと思います。

しっとりとした柔らかめな打球感が好きな方は是非試してみて下さい。

評価
product image
管理人評価
1star1star1stargraygray
3.5 based on 4 votes
ブランド
HEAD
製品名称
リンクスツアー
テニスギア診断
5つの質問に答えて、あなたにぴったりのラケットやストリングを診断してみませんか?

何が自分に向いているのかな・・?と迷われている方はサクッと遊んでみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー