【Wilson】ブレード(BLADE)100L インプレ V7新登場スペック詳細レポート

最近個人的に軽量モデルラケット(290g未満)に注目しています。

まだ数機種しか体験していないのですが、以前の固定観念

  • 打ち負ける
  • 重いボールが打ちにくい

が覆ってきています。

先日新型(v7)が発表された、「Wilsonのブレードシリーズ」に新ラインナップとして、ブレード初の100平方inc & 285g というスペックの「100L」が用意されました。

ノーマルブレードよりもどれくらい

  • パワーの向上
  • 操作性の向上

を感じることができるのか、実際に試してきました!

満を持して登場した、100平方incブレードの感想を早速レポートしていきたいと思います。


コンセプトとスペック

BLADE100L

ブレードv7の他スペック記事にも載せている内容です。

リンクを貼っておきますので、興味があったらどうぞ。

BLADE 100L スペック
重量 フェイス面積 長さ フレーム厚 ストリングパターン バランス
285g 100平方inc 27inc 22mm均一 16×19 330mm

「薄い」「軽い」「トップヘビー」とこれまでにあまりなかったスペックです。

ファーストインプレッション

BLADE100L

ショートラリー、ボレーボレーといったアップで感じた打球感は、ブレードそのもの。

「98(16×19)」や「98S」よりも軽い分、捌きやすさは段違いです。

ネット前での咄嗟の処理なんかがめちゃめちゃ良さそう。

また、この軽さなら私の腕力でもしっかり振っていけそうなので、ブレードならではのしなり感を存分に体感できそうな予感です。

ストローク

BLADE100L

今回のブレードは「縦スイングへのしなり」が1つのウリになっているのですが、緩いスイングで薄く当ててしまうと、硬い打球感で推進力が出ませんでした。

というのは、私はプレーに意識的に緩くて高いボール(ムーンボール)を混ぜていくのですが、スイングスピードが遅いためか、硬さが前に現れてしまい、高さや推進力が思うように出せませんでした。

感触がイマイチだったのは、このムーンボールだけで、自分から打ち込んでいくショット、球際の処理は非常に好感触でした。

まずは、「打ち込み」ですが、

  • 285gという重量
  • 330mmいうバランス

のコラボで「振り出し易いし、ヘッドの加速もいい」ので、若い頃のようにラケットが振れる!んです。

しかも22mmという薄ラケのコントロールのし易さもついてきます。

ネット上1.5mくらいを通すイメージのフラットドライブ系のボールが走っていたと思います。

この日練習した20歳位の若者ともガチンコで打ち合えました。

ちなみにその若者からは、バウンド後滑るように伸びてきてタイミングが取りにくいという評価をいただきました。

次に球際の処理。

  • 相手の浅くて低いボールを持ち上げたい時
  • 相手の深くて速いボールに対し合わせて返したい時

というような場面で、小手先の処理で返球を余儀なくされた時に「思い通り」ラケットが動かせて「楽」に返球できました。

軽量ラケットならではのメリットだと思います。

ボレー

ボレーの操作性も抜群。

ミドルからハイにかけての準備のし易さが、ボレーに余裕を生んでくれます。

若者のスピードのある「突き」に対してもしっかり対応できたと思います。

打球感は、厚く捕らえると「掴む」感じの柔らかさが感じられ、薄く当たると乗らずに硬めなものに変わります。

この辺は薄ラケのブレードらしく、扱い易いけど簡単ではない特徴を感じました。

操作性の良さと掴む打球感のおかげで、スマッシュが特に打ちやすかったですね。

サービス

BLADE100L

純粋なスピード感だと、重量のある他スペック(98や98S)の方が上です。

100Lが優れていると感じたのは、スナップが効かせやすいという点。

その影響か、イメージより「鋭く変化」するボールが打てました。

具体的には、「スライスサーブの変化」のコントロールが冴える感じで、ワイドへ逃げるのはもちろん、ボディーに食い込む変化をするサービスが打ちやすく、効果的でした。

BLADEシリーズ ラケットフィーリングインタビュー

BLADEシリーズを打ったテニス仲間にラケットの感想をインタビューしました。どのような感想を持っているのでしょうか!?

ラケット評価チャート

まとめ

軽量だけど、しっかりブレードしています。

「98(16×19)」「98S」「100L」と3スペック打ちましたが、試合で使うならこの「100L」を間違いなく選びますね。

  • 抜群の操作性
  • しなりのある気持ち良い打球感
  • 薄ラケっぽい節度ある飛び

と本当にバランスが良い!

老若男女幅広い層で扱えるブレードだと思います。

興味があったら是非試してみて下さい。

最安値の確認はこちら

他スペックのインプレ

ブレードv7、他スペックのインプレです。

類似機種との比較

Wilsonから同じく「しなり」をウリにしているラケットにクラッシュシリーズがあります。

その中から似たスペックのクラッシュ100Lと、

  • 打球感
  • 操作性
  • 飛び(反発)
  • 回転

をピンポイント比較してみました。

【Wilson】BLADEとCLASH 100L をピンポイント比較【しなり比べ】

2019-11-19
評価
product image
管理人評価
1star1star1star1star1star
4 based on 3 votes
ブランド
Wilson
製品名称
【V7】ブレード100L
ラケット選びのヒント
これまでたくさんのラケットを打ってきた経験を生かし、主要メーカー人気モデルの比較表を作成しました。

皆さんのラケット選びの一助になれば嬉しいです。

関連記事はこちら

年末特集
2019年のご褒美に、2020年モチベーションアップへの起爆剤に新作ラケットはいかがですか?

今年発売されたラケット18本の特徴・評価・インプレをまとめました。

ラケット選びのヒントに使って下さい。

【2019年発売】新作ラケット特集【インプレ・評価つき】

2019-11-13

人気カテゴリー