つらい寝違えの予防方法〜西川エアーで寝違え解消!

冬の間、起床時の体の痛みやコリに悩んでいました。

入浴やストレッチと当時は気にして色々予防策をたて実施していました。

ある日煎餅布団が痛みの原因かも!?ということに気がつき、私の給料では少々高価でしたが、西川エアー01を購入しました。

耐圧分散(凸凹マットで体重を体全体に分散させ、1局集中しないようにする)効果で、起床時の体の痛みの軽減はすぐに感じることができました。

現在3ヶ月位使用していますが、新たな効果を感じています。


その効果とは表題の通り『寝違えがなくなった!』ということです。

今までは月に2回位あれっ!?ちょっとおかしいぞと思うことがあったのですが、布団を変更してからは全くなくなりました。

西川エアー

 

寝違えの原因

  • 枕があっていなくて睡眠時に首、肩へ負荷がかかり続けている
  • うつ伏せ寝になってしまい首に負荷がかかっている
  • 寝返りがうちにくい状態で体勢が長時間固定され血流が悪くなってしまう
  • 飲み過ぎておかしな状況で寝てしまう
  • テニスや無理な筋トレにより首、肩が過負荷状態になっている

google先生や治療院の先生のご指摘をまとめると上記の内容が原因として考えられました。

寝違え原因と西川エアーの関連性

コンセプトムービー

 

  • 点で支えることにより体圧が分散されて体への負担を軽減させる
  • 優れたクッション性で体を受け止め睡眠時の姿勢をキープできる

という点が謳われています。

メーカーコンセプトと実際の使用感

もう数ヶ月使用していてこの寝心地が当たり前になってしまっているので、ご参考までに購入初夜と、購入1ヶ月レビュー記事を。

初夜

1ヶ月使用

3ヶ月使用している今も体の痛みがないことや、体の痛みで夜目が覚めるということがないので、楽です。

この商品のCMにはアスリートを多用していて激しいトレーニングをしている人へ向けているような印象を受けてしまいますが、我々一般のサラリーマンも身体が資本です!

良い睡眠は仕事へのパフォーマンスに直結することは間違いありません。

睡眠時の身体への負荷軽減と姿勢キープが寝違え予防に

激しい運動をしたから寝違えが発生していると考えていたのですが、この布団に出会ってからは、単純に睡眠時に疲れた身体に更に負担をかけてしまい、寝違えていたんだなと思えます。

睡眠時の姿勢は意識して改善することが不可能ですので、サポートしてくれる道具に頼るのが一番簡単です。

寝違え対策にはマットレスはもちろん、枕選びも重要になってきます。
→機能的安眠枕はこちらがおすすめです。

暖かくなってきて不安な点

商品レビューを見ると暑さがこもるという意見が散見されます。
私は暑がりなので、耐えられるのか!?という点が今気になっています。

こちらはまた実体験をレビューさせていただきます!

ご購入はこちら

女性にはベーシック

整体体験レポート
身体の疲れがひどかったので、カラダファクトリーで調整してもらったところ、疲労回復と共にスポーツ(テニス)のパフォーマンスも向上!

詳細レポートはこちら。

【実録】カラダファクトリーで施術したらサーブの威力が増した話

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー