【Prince】テニスシューズ WIDE LITE ACのサイズ感 使用感をレビュー

ハードコート用として履いていたシューズがへたってきて、練習中・練習後に指先(爪)が痛むようになってきてしまい、ちょっと色もおかしくなってきたので、買い換えを決意。

今回はこれまで履いたことのないメーカー、プリンスにしてみました。

というのはYouTubeでみた商品説明で興味を持ったというのが理由です。

コンセプトが「広い・強い・疲れない」というもので、足の幅が広くて疲れたくないぼくにはぴったり!?

早速履いてプレーをしてきたので、感想をレポートしていきたいと思います。


WIDE LITEのデザイン

Prince Wide Lite5 インプレ
Prince Wide Lite5 インプレ
Prince Wide Lite5 インプレ
Prince Wide Lite5 インプレ

濃いめのネイビーにブラックという配色で、カッコよくて強そう。

ただし「かわいい成分」はほぼゼロ。

シンプルで精悍なデザインが好きな人が気にいると思います。

WIDE LITEの特徴(搭載テクノロジー)

コンセプトである、

「広い」「強い」「疲れにくい」

を実現するための装備が施されています。

まずは、ワイドな設計で足への負担を軽減してくれます。

次にソール部分。

Prince Wide Lite5 インプレ

こちら、「軽量」「高反発」でかつ「衝撃吸収性にも優れる」素材でできています。

そして中心部のシルバーの部分は強度を上げて、捩れ防止に優れ安定感を提供してくれます。

アッパー部分はメッシュと人工皮革で覆われています。

Prince Wide Lite5 インプレ

軽さと強度、通気性に優れています。

WIDE LITEのサイズ感

これまでのシューズ記事にも載せていますが、普段ぼくは27.5cmを履いています。

いろんなメーカーのシューズを履いてますが、だいたい27.5cmでフィットします。

参考までにぼくの足型↓

足型

WIDE LITEもまず27.5cmを履いてみましたが、

管理人

あれ、きつい!!

ワイド設計なので幅には問題ないのですが、長さがちょっと短め。。

これでプレーしたら爪が壊れると感じたので、28cmにしてみると、つま先に若干の余裕が生まれていい感じ。

というわけで28.0cmにしました。

他メーカーに比べてちょっと短い気がするので、購入の際はお気をつけください。

WIDE LITEを履いてプレーをした感想

まず、足を通すとアッパー部分のクッション性が秀逸でフィット感が高めです。

ソール部分の剛性も適度。

プロ仕様の剛性高めなシューズだと、重くて足が痛むなんてこともありますが、WIDE LITEは硬すぎずにソフトだけど安定感はしっかりある感じで、一般プレーヤーにちょうどよく作られてるなと感じます。

前後左右への動きについても違和感なく、実力相応の動きができました。

プレー後にも違いがありました。

練習後、シューズを脱いだあとに感じる足の疲労感が少ないんです。

  • ワイド形状で締め付けが少ない
  • ソールやインソールの衝撃吸収性が高く、負担が少ない
  • シューズの安定感が高く、身体に余計な力が入らない

↑のようなことが疲労が少ない要因かなと思います。

確かに疲れにくいシューズです。

試合でも強い味方になってくれると思います。

まとめ

以上、プリンスのテニスシューズ「WIDE LITE5」のインプレでした。

一般プレーヤーに優しい、履き心地・強度で履きやすいシューズでした。

サイズ感が他メーカーと若干違うところだけ気をつけてもらえれば、多くの人が「良い」と感じるシューズだと思います。

サイズは22.5〜28.5まであるので、男性・女性どちらでも大丈夫です。

興味があったら試してみて下さい。

最安値の確認はこちら

評価
product image
管理人評価
1star1star1star1star1star
5 based on 1 votes
ブランド
Prince
製品名称
WIDE LITE5 AC

シューズの臭い対策、万全ですか?
もしシューズの臭いが気になるようでしたら、【NULL シューパウダー】がおすすめです。

ミスト状のパウダーで除菌、防臭効果があります。

詳細レビューはこちらです。

【足臭卒業】Null 消臭 シューパウダーをレビュー

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー