ホルガ・ルーネ選手のプレースタイル、使用ラケットを動画と共にご紹介

2022年最後のATP1000大会、パリマスターズで10代という若さで優勝したルーネ選手。

1回戦:ワウリンカ
2回戦:ホルカシュ
3回戦:ルブルフ
準々決勝:アルカラス
準決勝:オジェ・アリアシム
決勝:ジョコビッチ

という怒涛の勝ち上がり。

全員決勝戦で当たってもおかしくない顔ぶれです。

初戦と決勝以外は全てストレートで勝利。

末恐ろしい逸材ですね。

本記事ではルーネ選手の使用ラケットやプレースタイルを動画を交えながらご紹介していこうと思います。


プロフィール

ホルガ・ルーネ選手情報
プロフィール
  • 国籍:デンマーク
  • 身長:188cm
  • 体重:77kg
  • 生年月日:2003/4/29
  • 利き腕:右利き(両手バック)

本記事執筆時点でまだ10代、そしてランキングは10位と若くしてトップ10入りを果たしています。

主な戦績

2021年終了時点のランキングは、123位。

2022年いっきにブレークしていきます。

2022年
  • BMWオープン(ATP250/ハード)優勝
  • 全仏オープン(グランドスラム/クレー)ベスト8
  • ストックホルムオープン(ATP250/ハード)優勝
  • スイスインドア(ATP250/ハード)準優勝
  • パリマスターズ(ATP1000/ハード)優勝

きっと多くの選手が研究してくるので、来年以降もこの勢いを維持できるかが注目です。

プレースタイル

Embed from Getty Images

 

188cmという体格から繰り出される攻撃的ショットが魅力。

あまり後ろへは下がらず、前で処理して攻めていくスタイルです。

このスタイルの土台には超俊敏はフットワークがあります。

特に目を引くのは振られた後の戻りの速さです。

相手としてはコートの外に追い出した次のショットがちょっとでも甘くなるとカウンターをもらってしまうため、常に際どいラインを狙っていく必要があります。

これはかなりのプレッシャーですよね。

この速さがあるからこそ、自分の体勢で打てる機会が多くなり、結果として攻撃的なプレーにつながっているのだと思います。

使用ラケット

Embed from Getty Images

 

バボラのピュアアエロを使用しています。

回転が効きつつスピードもあるボールを打つプレーにあっている武器だと思います。

2022年モデルは打球感がしっとり系に進化し、一般プレーヤーでも扱いやすくなっています。

インプレはこちらです↓

BABOLAT PUREAERO 2022 2023 インプレ

【バボラ】ピュアアエロ 2022 インプレ・レビュー

アエロの歴史はこちら!

ピュアドラとピュアアエロ を徹底比較

【Babolat】ピュアドライブ とピュアアエロ を徹底比較

試合動画

  • 全仏オープン2022 VS チチパス

  • 全仏オープン2022 VS ルード

  • (おまけ)ジョコビッチとの練習

まとめ

以上、ルーネ選手特集でした。

2022年の活躍が続けば2023年はツアーファイナルにも出場しているでしょうし、ナンバーワン争いにも加わってくると思います。

他の選手がどのような対応を取ってくるのかも気になりますね。

注目していきましょう!

ホルガ・ルーネ選手 Q&A

  • ルーネ選手のプロフィールは?

デンマーク国籍、188cm、77kg(ATP公式サイト情報)。右利きで両手バックハンドを打つ選手です。(詳細はこちらの記事でご確認下さい)

  • ルーネ選手の使用ラケットは?

バボラ社の「ピュアアエロ」を使用しています。回転がかかりやすい形状に加えコントロール性も高い競技モデルラケットです。(インプレはこちらです。)

  • ルーネ選手の主な戦績は?

2022年パリ・マスターズで史上2人目となる19歳での優勝を果たしました。ATP250でも2大会優勝を果たしています。(詳細はこちらの記事でご確認下さい)

  • ルーネ選手のプレースタイルは?

攻撃型オールラウンダーです。ショットの威力はもちろんですが、それを支えるフットワークが秀逸。特に戻りが早く良い体勢で打てるため攻撃的なプレーができています。(詳細はこちらの記事をご覧下さい。)

テニスのLive中継見るなら
テニスをLiveで観戦したい方に向け、「WOWOW」「DAZN」の配信内容とサービス内容を比較しました。

加入を検討している方は目を通してみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー