【SRIXON】プロスパイダー インプレ 〜 かなり上質でいい感じです

                           

オムニクレー用のシューズがだめになってきたので、新しいシューズをどれにしようかしばらく物色していました。

結局は、「ラケットをSRIXONにしたからシューズもSRIXONにしてみよう」という理由から
「SRIXON プロスパイダー」に新調し、週末にプレーできましたので使用感をレビューしてみたいと思います。



今まではWilsonのRUSHPROを使用してきました。

<関連記事>
テニスシューズインプレッション〜Wilson RUSHPRO

NEWシューズはSRIXONのプロスパイダーです。

プロスパイダー

ラケットをSRIXONに変えたので、シューズも同じブランドにしたい病が発病してしまい購入に至りました。

このシューズの一番の特徴はインソールが2種類用意されていることです。
プロスパイダー

ショップのお兄さん曰く、写真のパフォーマンス用インソールはスーパーフィートというメーカーで販売している¥3000-¥4000位のインソールと変わらない性能があるとのこと。

オレンジ部分がプラスチックになっていて、踵部分をホールしてくれるそうです。さらに土踏まず部分も強化されていて、足のアーチの崩れを防止してくれるそうな。

期待しながら使用しました。

履き心地

生地が柔らかく足にフィットします。RUSHPROの様にタンが靴の内部と一体化している作りではないのですが、変な隙間ができずに優しく包んでくれる感触です。
次に噂のインソールです。
プラスチックですので、履いた感じはまず硬いです。また土踏まず部分にも盛り上がりを感じました。

プレー中の使用感

最も違いを感じたのはスライディング時に踵がブレないことです。これがインソールの効果なのでしょうか。
踵がブレないので、切り返しが早まった気がします。
私のトロいフットワークを助けてくれそうな予感!
その他の動きも何の違和感なくこなせました。

疲労感

履き心地が硬いシューズは疲れ易いという思い込みがありちょっと心配していたのですが、結果はなんの問題もありません。私が硬いと感じていたのは長い間履いてクッション性が死滅した状態のシューズだったようです。
デザインもCOOLで気に入っていますので、長く大事に履いていこうと思います。

最安値の確認はこちらからどうぞ

関連記事はこちら

人気カテゴリー