【アシックス】HYPER SPEED2 サイズ感と履き心地をレビュー

2年ほど前にNIKEの厚底シューズのブームに感化されて購入したランニングシューズ。

走行距離が1000kmを超えてきたところで、走った後ちょっと足に違和感が残るようになりました。

まだクッション性は残っている気がするのですが、足に疲労感が残り、膝・脛周りに少し痛みを感じるようになってしまったので、シューズ新調を決意。

今回はブームではなく、性能重視と価格重視で選んだのが「アシックスのHYPER SPEED2」です。

「履き心地」・「走り心地」共に良好なので、詳細レビューをしていこうと思います。


HYPER SPEED2のデザイン

asics hyper speed2 インプレ
asics hyper speed2 インプレ
asics hyper speed2 インプレ
asics hyper speed2 インプレ

イエローやブルーもありましたが、年相応に!?ブラックをチョイス。

中厚なソールのシューズです。

HYPER SPEED2の特徴

  • ミッドソールにFLYTEFOAMを採用
asics hyper speed2 インプレ

アシックスのテニスシューズにも採用されている、FLYTEFOAMと呼ばれる軽量スポンジ材が使われています。

軽量でありながら、クッション性が出せるのはこの技術の恩恵です。

  • フルグラウンドコンタクトのアウターソール
asics hyper speed2 インプレ

グリップ力のあるアウターソールで、力強く地面が蹴れる構造になっています。

  • 値段が手頃!!

結構高機能なシューズのようで、価格が良心的なところも魅力の1つ。

高いシューズの半分くらいで買えちゃいます。

消耗品なので、安くて高機能であることは嬉しいですよね。

サイズ感と履き心地

いつも履いているテニスシューズ、スニーカーは基本27.5です。

履き替え前にNikeのは幅がタイトに感じたため、28をチョイスしていました。

参考までにぼくの足型。

足型

で、このHYPER SPEED2は、27.5cmでジャストフィット!

ご購入を検討の方は、いつものサイズ感で問題ないと思います。

asics hyper speed2 インプレ

足を通すと、つま先には少しゆとりがあり、中足部はしっかりフィットする感じで、嫌な負荷がかからない履き心地です。

日本メーカーだからか、幅広な設計になっている印象で、タイトさも感じません。

走り心地

履き替え前のシューズがものすごい弾力だったため、初めは少し硬めに感じました。

ペースを上げて走ってみると感触が変化。

ソールが中身のつまったゴムのようで、強く着地するほど反発力が得られる印象です。

ジョギング中に20mダッシュなどをいれているのですが、そこで一番クッション性を感じました。

強く着地をするペース早めの人にとってはおいしさがより感じられるシューズだと思います。

またフィット感が強くて軽いので、走っている最中に足と一体化している感じで、走りやすかったですね。

SNSの評価抜粋

まとめ

以上、HYPERSPEED2のレビューでした。

強く着地するほど反発が増すので、ペース早めの人の方が恩恵を享受することができると感じました。

お手頃価格なので興味があったら試してみて下さい。

最安値の確認はこちら

参考記事

直近まで履いていたナイキの厚底シューズの評価はこちらです。


シューズの臭い対策、万全ですか?
もしシューズの臭いが気になるようでしたら、【NULL シューパウダー】がおすすめです。

ミスト状のパウダーで除菌、防臭効果があります。

詳細レビューはこちらです。

【足臭卒業】Null 消臭 シューパウダーをレビュー

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー