デニス・シャポバロフ選手の魅力を動画と共にご紹介

                           

私が個人的に最も楽しみにしている NextGen デニス・シャポバロフ選手についてまとめます。

なぜ一押しかというと、

  • 片手バックハンド
  • プレーに華がある(ネットプレーへの展開の仕方がいい!)
  • YONEXのラケットを使っている

 

と個人の趣向がかなり強い理由ですが、これからの男子テニス界を牽引してく1人になる器を持っている選手だと思います。

それでは紹介を始めます。

プロフィール

  • 身長:183cm
  • 体重:76kg
  • 生年月日:1999-4-15
  • 国籍:カナダ
  • 利き腕:左(片手バック)

今この記事を書いている時点で18歳という若さです。

身長は183cmなので、男子ツアーの中では大きくない部類です。(まだ18なので後数センチは伸びるとは思います)

大柄な選手と対等に打ち合う為なのか、フォームは豪快です。

この要素もファンを惹きつける要因かもしれません。

主な戦績

2017年
  • ロジャーズ・カップ(ATP1000/ハード) ベスト4
  • 全米オープン(グランドスラム/ハード) 4回戦
  • NextGen ATPファイナル出場
2018年
  • デルレイビーチ・オープン(ATP250/ハード) ベスト4
  • ムチュア・マドリッド・オープン(ATP1000/クレー) ベスト4

プレースタイル

 

豪快なフォームからのアグレッシブなストロークを中心に組み立て、ネットにも果敢に出てポイントを奪い取るスタイルです。

またサウスポーの特性を生かしたサービスもポイント源の1つです。

ただトップ10やトップ5の選手と比較すると「締め」のショットでのミスが多いような気がします。

このショットの確率がさらに高まればツアータイトルも近づいてくると思います。

使用ラケット

 

  • YONEX VCORE SV 95

回転が非常にかけやすいラケットです。

VCORE SVシリーズのラケットインプレッションはこちら

→【YONEX】VCORE SV インプレッション〜98と100を試してみました

 

使用ストリング

YONEXから2018年新発売される「ポリツアーストライク」を使用しているようです。
ストリングの耐久性(テンション維持)が売りなのだとか・・・

このストリング私自身すごく気になっていて、今度張り替える時は試してみようと思っています。

インプレ記事

実際に張って打ってみました。

感想はこちら

【YONEX】ポリツアーストライク インプレッション

おすすめ試合動画

2018年アカプルコ1回戦 錦織圭VSシャポバロフ

 

錦織選手は怪我から復帰して間もないこともあり試合勘が鈍っていたかもしれませんが、臆せず勝ち切ってしまうシャポバロフも見事だと思います。

錦織選手にも打ち負けないストローク力を持ち合わせています。

2018年全豪オープン2回戦 シャポバロフ VS ツォンガ

 

ファイナルセット5-2からまくられてしまった試合。
締めのショットでのミスが響きました。

ツォンガにしてみたら、直近のUSオープンで負けた相手だったので意地もあったと思います。

こういう経験を積んでどんどん強くなっていくのでしょう。

スーパーショット集

 

プレーに華があって見応えがあります。

バックハンドの特徴

試合動画を見ればわかるように、シングルバックハンドが非常にかっこいいです。

バックハンドの特徴について、こちらの記事にまとめました。

→【片手バックハンド】シャポバロフから学べるパワーと安定感の秘訣

まとめ

2017年の楽天オープンは来日までしましたが、棄権ということで実際のプレーを見ることはできませんでした。

今年は是非プレーも見せて欲しいですね。

今後の活躍に期待しましょう!

関連記事はこちら