【HONDA】ステップワゴン 試乗レポート〜ダウンサジングターボの実力は

先日ディーラーに立ち寄った際、試乗をさせていただいた、ステップワゴン SPADAの評価を記事にします。

以前は2000ccクラスだったエンジンが1500cc+ターボへ変更されました。
欧米で流行しているダウンサイジングターボですね。

エンジンが小さくなることで車重を落とすことができ、燃費向上につながります。
また、物理的スペースも縮小できますので、より広いスペースが確保できるようになります。

それと、税金も安くなりますね。

では、実際の内装、外装、走りについてレポートします。


エクステリア

ステップワゴン

 

ステップワゴン

 

ステップワゴン
足回りもアルミ装備(オプション)となっていて、全体的にスポーティーな仕上がりです。

インテリア

インパネ

ステップワゴン

 

ステップワゴン

 

ステップワゴン

エアコン周りはタッチパネルではないので、操作し易いです。
シャトルはタッチパネルなので、ブラインド操作ができないません。見た目は確かにクールですが、実用性はこちらの方が良いですね。

*メーター類見辛くてすいません。
今の機能は走っている道の上限速度が表示されたり、前方の車が発進すると教えてくれるんですね。(すげー)

後部座席

ステップワゴン
肘掛からのドリンクホルダーまであり、くつろげそうです。

 

ステップワゴン
天井までの高さがあり、相当広く感じます。オデッセイよりゆったり感がありますね。
映画も上映(?)可能です。

 

 

ステップワゴン
運転席からみた後ろの図です。

広々していて良いですねー。子供達が暴れだしそうで怖いけど・・・

ラゲッジ

ステップワゴン
3列目は収納してある状態です。文句なく広い。
3列目を使用していても簡単な旅行だったら、十分なスペースです。

走り

静粛性up!

発進時にするCVT特有の音がかなり抑えられています。旅行先でレンタルして運転した、他メーカーの女子プロテニス選手のような名前の車は、音ばかり大きくて全然加速しないという印象でしたが、これは違いました!

もう一点、アイドリングストップからの切り替え(エンジンがかかる)が超スムーズ。大げさにいうといつかかったかわからない位。気にしていれば気づきます、もちろん。

加速性

少し踏み込めば、相応のレスポンスで加速してくれるので、車線変更等でストレスを感じることはありませんでした。

加速を期待する期待値にもよりますが、スポーツカーのようなスカッとする加速ではありません。
普段使いでもたつきのない加速という観点では合格です。

高速道路の走行はしていないので評価はなしで。

カーブ

シャトルに比べ車高があるので、やはりグラつきが気になりました。まあ車格が違いますからしょうがないのですが。

普通に減速して丁寧に運転をすれば、なんの問題もありません。

気に入った装備・機能

ドリンクホルダー

ステップワゴン
運転席と助手席の取りやすい位置にあります。これは良いです。シャトルにはつけられなかったのかなぁ。

隠しテーブル

ステップワゴン
ちょっと小物を置きたい時に便利ですね!

カメラ機能

ステップワゴン
ウィンカーレバーのボタンを押すと、ナビ画面が切り替わり、前方や側方、後方を確認できます。特にこのアラウンドビューモニター風な視点は新鮮でした。

駐車時はこの画面に切り替わります。便利ですね。非常に駐車しやすかったです。

絶対高いオプションの機能だけど、便利!!

わくわくゲート

ステップワゴン
これは考えましたよね。
これなら省スペースで荷物の上げ下ろしが可能です。

ステップワゴン
この開け方では後方に相当余裕がないと開けられませんからね。

わくわくゲート便利だと思います。
*もちろん子供の乗り降りもできますが、スライドドアから入れよと思ってしまいます。

まとめ

インテリアは乗る人のことが考えられていて乗りやすい車だと感じました。エクステリアもクールにまとまっていてかっこ良し!

ダウンサイジングして燃費も向上しているとは思いますが、街中のストップ&ゴーが多い環境ではハイブリッドの方が向いていて燃費が伸びると思います。

高速道路や信号の少ない幹線道路を運転することが多ければ、燃費はグッと伸び、ダウンサイジングターボの良さが生きてくると思います。

家族や友達をつれてお出かけが多い方へおすすめです!

車の高価買取なら
どんな車でも0円以上の買取保証。
長年乗った車、事故車など他では値段がつかない時に是非使ってみて下さい。 全国100社以上の一括査定が可能な、高価買取システム。
さらに成約すれば楽天ポイントが「1500ポイント」もらえます。

関連記事はこちら

人気カテゴリー