試合に勝つための練習をしよう

                           
ATPツアーファイナル開催中!
錦織選手の活躍をWOWOWで応援しましょう!

週末プレーヤーになると、テニスをする時間が限られてしまい、考えて練習しないと効率良く上達できません。

効率良く練習する為には、自分の武器や弱点、課題を把握しておく必要があります。

草トー等を利用すると実戦での課題が明確となるので、より効果のある練習ができると思います。

上位を目指す目標の大会に向け、試合の練習をする為の草トーです。

仲間内での試合も良いですが、全く知らない人と勝ち負けを意識して試合をした方が、目標としている大会に活かせますからね。
私はインスピを利用して練習させてもらっています。

こうして課題を明確にして、さあ練習です!

効果を上げられると思う練習内容

課題の優先順位を明確にし特化した練習をする

限られた練習時間にあれもこれもと欲張ると中途半端になりがちなのでひとつふたつの課題に絞った方が効果が高いと思います。たくさんの時間が割けますからね。

100%のナイスショットを求めない

100%のナイスショットは試合中ほとんどなく、練習中にそれを求めて確率の低い練習となってしまうと競った展開になった時に自信を持って振りぬけなくなりがちです。
競った時にも自信を持って振り抜けるショットを打てるように、確率を重視した練習を心がけるべきと思います。

サーブからのポイント練習は必ず実施する

その日課題としていたことの確認として、必ずポイント練習(実戦練習)は組み込んだ方が良いと考えます。
その日の練習の確認テスト的な意味合いで。

まとめ

試合に勝ちたい週末プレーヤーは試合中心の練習をしていかないと、感覚の調整が困難です。(私のセンスでは)
明日も先週の課題『緩いボールへの対処』をテーマに朝練やってきます。

今はトッププロの練習動画もインターネットで簡単に閲覧できる環境です。
参考にしてもっと活かしていきたいと思います。

<ジョコビッチクレーでの振り回し>


<ジョコビッチ芝でのタイミング合わせ練習>


どんなことを考えて練習してんだろーなー

お知らせ
テニスの試合に勝ちたい人へ向け、勝つためのヒントを「ネタ帳」としてまとめました。 試合に勝ちたい!と強い思いを持っている方は是非確認してみて下さい。

関連記事はこちら