2016年インスピリッツで初打ち初試合

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

さて新年早々草トーに参戦!!
1/1から試合を開催して下さるインスピリッツテニスクラブさんに感謝です。

年末の試合練習では、

  • 小手先でコースを狙おうとし、ミス多発
  • ミスを恐れさらにスイングが縮こまり球に球威と深さがなくなる
  • 相手にいいように展開される

という悪循環で、試合が楽しくありませんでした。
せっかく休日に趣味としてテニスをするのですから、楽しくプレーすることをテーマに臨んできました。


第1試合

1-6
『もう、嫌っ』とオネエになりそうな試合でした。
相手はベテランの方でうまいテニスを展開してきます。

昨年も対戦していたのですが、その時は私の思い通りのテニスができ、勝つことができました。

今日は私から展開しようとした球がことごとくミス。

年末の試合練習からどうも上手く噛み合いません。
試合後泣きそうになっていると、運営スタッフからアドバイスを下さいました。

『昨年の方が自分から前に入ってタイミングを早くとることで相手から時間を奪って、ネットプレーでポイントを取っていた』

『今日は後ろで打っていて、相手に構えさせる時間があり、難しいボレーをしなければならなくなった』

『フォロースルーが上方向すぎる気がする、昨年はもっと前へフォロースルーをとれていて球に伸びがあった』

うーん、なるほど。

よく見てくれていて、本当にありがたいです。

確かに昨年はがんがん前へ入り攻めのテニスをしていました。

が、だんだん前へ行く時のミスパッシングを抜かれることが気になり、安定感をとるのか、攻めてポイントをとるのか、迷子になっていたのかなと思いました。

残りの2試合は昨年の様にベースラインの内側へ入って相手から時間を奪い前へでるテニスへ変更。

なんとか6-3,6-3で勝てました。

全試合終了後今後の課題を与えてくれるアドバイスを貰いました。

『更に上のレベルで勝つには早いタイミングで打つ一つ一つのショットの精度が上がらないとなかなか勝てない。今日のボレーミスは気にせず、ストローク一球一球の精度を上げ、簡単なボレーをさせれば良いのでは』

2016年はこれを念頭に置いて頑張ろうと思います。

本日相手をして下さった皆さん、テニスを許してくれた家族に感謝!!

改めて本年もよろしくお願い致します!

お知らせ
テニスの試合に勝ちたい人へ向け、勝つためのヒントを「ネタ帳」としてまとめました。 試合に勝ちたい!と強い思いを持っている方は是非確認してみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

人気カテゴリー


ショートムービー