【HONDA】SHUTTLE(シャトル) ハイブリッド 2019 試乗レポート

2019年新型へマイナーチェンジが行われたシャトル(SHUTTLE)ハイブリッドを試乗してきました。

私が所有しているのが、2015年に発売された初代型なので、「マイナーチェンジで何がどのように変化したの?」という視点でレビューをしていこうと思います。

最近は国産メーカーのステーションワゴンの車種が少なくなってきていている中、スタイリッシュかつ荷物も積める貴重な車種だと思います。

では、詳細をまとめていきます。


エクステリア

シャトル2019エクステリア
シャトル2019エクステリア
シャトル2019エクステリア
シャトル2019エクステリア

 

  • スリーサイズ
  • 全長:4440mm
  • 全幅:1695mm
  • 全高:1545mm

サイズは全く変化なしです。

小回りが効く扱い易い大きさだと思います。

フォグランプとテールランプのデザインが変わり、上位クラスはドアノブがメッキになります。

後ろ姿がより精悍になった印象です。

シャトル2019エクステリア
シャトル2019エクステリア

新車だということもあると思いますが、ドアやトランクゲートの開閉に重厚感を感じました。

シャトル2019インテリア

 

ラゲッジの広さは相変わらず文句なしです。

インテリア

シャトル2019インテリア
シャトル2019インテリア
シャトル2019インテリア
シャトル2019インテリア
シャトル2019インテリア

2015年モデルと比較すると、

  • 色彩の統一感アップ
  • ドリンクホルダーに上げ底機能が追加

が大きな変更ポイントです。

シフトギアとエアコン噴出し口の色が変わり、黒で統一されました。

ドリンクホルダーの上げ底機能は地味ですが嬉しい機能です。

コンビニコーヒーなんかは上げ底すれば丁度良い高さになるので、ありがたいですね。

ただ、ウィンカー付近の謎の穴はまだ顕在・・

相変わらず用途不明です・・・

インパネは若干雰囲気(フォント?針の太さ?)が変わりましたが、大きな変更ありません。

エンジン始動動画

走り

エンジンには変更が入ってないので、加速感・エンジン音といったフィーリングに変化はありません。

ただ実際走ってみると、足回りが少し硬めで「カッチリ」した重厚感がありました。

新しいからサスペンション等が元気なのかもしれませんね。

7速の小気味良い加速感はCVTでは味わえない魅力の1つです。

1500ccなので当然ハイパワーではありませんが、普段使いをする分には全くストレスを感じません。

燃費は試乗車で20kmオーバーと優秀な成績でした。

進化した安全性

HONDAセンシングが搭載され、ACCもつきました。

試乗で追従を試しましたが、やっぱり自動追従は楽ですね。

2015年モデルはオートクルーズだけなので、ここは大きな違いです。

誤発進抑制機能も標準でついているので、油断はできませんが安心できる機能です。

まとめ

デザインがスタイリッシュになり、安全性が追加されたというのが今回の主な変更内容です。

2015年から買い換え対象になるかと聞かれると、正直そこまで魅力的な変更はないですね。

ただ、これから購入を考えている方には、

  • スタイリッシュなデザイン
  • 小気味良い走り
  • 高燃費性
  • 収納力の高さ

と言った理由でおすすめできる車です。

おまけ

営業さんとの会話で、「2019年秋頃にフィットがフルモデルチェンジ」するという情報を入手しました。

エンジンが2モーター化して、1000ccか1500ccのエンジンを積むという話でした。

2モーターは、オデッセイや、アコード、インサイトに搭載されていて、加速感が良く静かで、魅力的なエンジンだと思っています。

1500ccだとインサイトと同じですね。

インサイト2019

【HONDA】インサイト (INSIGHT) 2019 試乗レポート

2018-12-22

フィットがどう変わるのか非常に楽しみですね。

時期まではっきりと仰っていたので、ほぼ間違いない情報なんだと思います。

発売までわくわくしながら待ちましょう!

管理人評価
評価日
評価対象
シャトルハイブリッド 2019
評価
41star1star1star1stargray
まだディーラーで査定しているの?
車を買い替える時の下取りどうせなら高く買ってもらいたいですよね。

ディーラーに任せれば楽ですが、マージンが引かれてしまい高く売ることができません。

でも自分で査定をするのはちょっと大変だな・・・という方に朗報です。

DMM AUTOなら「車体」「メーター」「車検証」の写真をスマホで撮って簡単な質問に答えるだけで査定できちゃいます。

簡単に、少しでも高く車を売りたい方は要チェックです!

関連記事はこちら

人気カテゴリー