ダブルスでポーチに出やすいフットワーク

                           
ATPツアーファイナル開催中!
錦織選手の活躍をWOWOWで応援しましょう!

本日はダブルス予定でしたが、1名体調不良の為基礎練へ変更となりました。

インフルエンザが流行していますから、皆様もお気をつけ下さい。

ボールのリズムに同調することと、軸足をボールの後ろへセットするフットワークを確認しながら、ひと通りウォーミングアップを実施。

ボールのリズムにフォーカスするようにして約1ヶ月経過しました。


最近打ち方への意識が低くなってきて、タイミング良く打ててきている気がしています!

ただし浅い、俗に言うチャンスボールと呼ばれる球に対し、まだタイミングが合わず、ボールと体とスイングがバランバランな感覚があります。

練習が必要です!!

本日の収穫・気づき

本日の収穫はダブルスにおける前衛の動きです。
今までどう動いて良いか分からず、ラリーの仲間に入れない感覚があったのですが、今日なんかヒントを掴んだ気がします。

ポーチ

図のようにボールの行き来に合わせて、円を描くように動いてみたところ、ポーチへのタイミングが合わせやすくなった気がします。今までは蚊帳の外にいる感覚でしたが、この動きをしてからはラリーの仲間に入れている気持ちになりました(笑)

シングルスであれば自分で打つしかないのでタイミングが取り易いのですが、前衛は自分から能動的にボールのリズムに乗っていかないと、仲間外れになってしまいます。

もし仲間外れになっている感じがする方は円フットワークを試してみて下さい!
本日は形式練習で実戦ではないので、実戦でも試してみたいと思います。

関連記事はこちら