【草トー挑戦記/シングルス】今回のテーマと収穫と課題をまとめます

最近テニス仲間との練習がメインで手の内を知らない相手との試合をしていなかったので、秋の大会前に調整しようと思い草トーに参加してきました。

テーマ
  • 最近レッスンで習ったことが試合で使えるか確認する
  • 今目指しているプレーの完成度はどれくらいか確認する
  • 初対戦の相手の癖を早く掴む

こんな感じのテーマを持って試合会場へ向かいました。

しかし・・・!

いきなりのゲリラ豪雨!!

ゲリラ豪雨

半分諦めモードでしたが、定時より若干遅れて開催されることに。

雨上がりのオムニコート、体感湿度100%の中約3試合、おじさん頑張ってきました。

試合を通しての収穫や課題についてまとめていきたいと思います。


試合形式

6ゲーム先取のノーアドバンテージ方式です。

勢いが大事な試合形式です。

第1試合

初戦の目標
  • 自分のサービスゲームでは最近取り組んでいるサーブ&ボレーをメインに展開
  • 淡々とプレーすることを心がけ、無駄に強く打って失点しないようにする

ざっくりとこんな事を考えながら試合に入りました。

序盤は自分のミスが少なく相手が先にミスをしてくれたので、3-1とリードをすることができました。

背が高くてサーブが良い相手でしたが、雨上がりの重馬場だったのでボールがそこまで走らずリターンに苦労しなかったのはラッキーでした。

ストローク戦になると、相手のボールは割と高い弾道でゆったりしていたので、元全日本選手のレッスンで習ったフォアハンドのタメと高い打点からの打ちこみを実践。

無駄に強く打たない意識が良かったのか高い打点からでもミス無く打つことができ、エースはないものの主導権をとるストロークが打てている感覚がありました。

いい感じでリードできていたんですが、次のサービスゲームでダブルフォルト2本ファーストボレーミス2本と簡単にブレークされてしまい、流れが相手へ。

難しいファーストボレーのミスではなく、一般的にはチャンスボールと呼ばれるようなハイボレーをふかすという良くないミスです。

ストローク戦でも簡単なミスを繰り返してしまいあっという間に3-4・・・

この状況でも淡々とプレーすることは継続して意識できたのでメンタル的に崩れることはありませんでした。

試合は競って5-5、私のサービスゲーム。

サーブ&ボレーを貫く覚悟で臨み、ミスとポイントを重ね40-40一本勝負。

相手はバックサイドを選択しました。

バック側へスピンサーブを入れて、ドロップボレー。

半分博打でしたが、なんとか決まってくれて6-5勝利。

収穫

  • 自分のミスで崩れてきつい状態だったがメンタルが良い状態に保てた。
    (この記事に書いたメンタルコントロール方法を実践しました)

 

  • 高い打点から打ちこむフォアハンドの感覚が良くなった。

課題

  • ムーンボールのハイボレー処理

第2試合

フラットドライブ系の球を主体にアグレッシブに攻めてくるタイプです。

この試合は相手のミスが多かったので割と楽な展開ですすめられました。

ムーンボールでつないでミスを待つのではなく、フォアの「間」を意識しながらこちらも攻撃を意識してストロークを打つ作戦にしました。

ラリー戦から相手の浅いボールを作り出し、アプローチからのボレーでポイントをとるという目指しているパターンでポイントを重ねることができました。

反省点は、サイドに振られた時に足を最後まで動かさず小手先のバギーウィップで処理して失点につなげてしまったところ。

結果は6-1で勝利

収穫

  • 元全日本選手に習ったフォアハンドの「間」が感覚的にわかってきた気がする

課題

  • 暑くても苦しくても軸足はボールの後ろまで持っていくフットワークを徹底

第3試合(準決勝)

ストローク戦からチャンスを伺ってネットに出てくる自分と似たタイプの相手です。

この試合もサービス&ボレーと攻撃的フォアハンドを意識して臨みました。

序盤は相手のストロークのテンポに合わずにミスを量産してしまい0-2となる展開。

ベースラインの結構後ろにポジショニングしていて、いつもよりワンテンポ遅いリズムに順応できませんでした。

0-2で相手の特徴が少し掴めたので、ストローク戦では浅めのショートクロスやスライスを混ぜて角度を意識した攻撃、サービスも両サイドワイドへ打って動かす作戦に変更。

これがうまくハマって主導権を取ることができ5-2まで一気に持っていくことができました。

でもここでちょっとしたアクシデントが・・

15-30くらいだったと思います。

フォアに振られた相手の角度のあるボールを追って軸足を踏ん張ったところ、臀部の筋肉にピキッと痛みが。

軽く攣った様な状態になってしまいました。

少し伸ばしたりしてみた感じ頑張ればできそうだったんですが、春先に疲労骨折で1ヶ月練習できなかった事を思い出し、大事をとることにして棄権。

秋の大会前の調整で怪我して大会に出られなくなったら本末転倒ですからね。

収穫

  • 割と早めの段階で作戦を切り替えることができ流れをつかめた

まとめ

久々の草トーなかなか収穫があって有意義なものとなりました。

サービス&ボレーでの得点取得率をもう少し上げていきたいところです。

いくつか新たな課題が見つかったので次回の練習から対応を考えたいと思います。

大会前にもう一回くらい調整したいですね。

お知らせ
テニスの試合に勝ちたい人へ向け、勝つためのヒントを「ネタ帳」としてまとめました。 試合に勝ちたい!と強い思いを持っている方は是非確認してみて下さい。

関連記事はこちら

人気カテゴリー