【YONEX】ポリツアーファイア(POLYTOUR FIRE)耐久性レポート

                           

昨年12月に張ったYONEX ポリツアーファイア。

テンション維持に優れていて、ここまで特に不満なく(素人感覚で)使用してこられましたが、まるまる3ヶ月過ぎてきていよいよストリングの劣化を感じてきました・・・

私個人的感覚で「劣化」を感じた点と、ストリングの状況についてレポートをしてみたいと思います。

劣化を感じたポイント

  • インパクト時の感触のボヤケ

張りたての頃はボールを捕らえた瞬間、「キュッ?」と包んで打ち出してくれる様な感触がありました。

特にこのストリングはポリにしては弾きが良く、この感覚がとても気に入っていました。

しかし今はこの感触がなくなってきていて、明らかにボヤケてきています。

茹で過ぎてコシがなくなってしまったうどん状態です。(例えがおかしいかな)

  • インパクト直後に残る振動

こちらも張りたて時には感じられなかった振動です。

打った直後に「ビーン」という若干不快な振動が残ってしまうようになりました。
これもストリングが伸びてしまったせいなのでしょうね。

張りたて時のインプレはこちら

ポリエステルにしては非常に弾きが良く扱い易い印象でした!

3ヶ月使用したストリングの状況

polytourfire

 

ストリングが波打って真っ直ぐな状態を保てなくなってしまいました。

張りたてからしばらくは何もしなくてもピンと真っ直ぐな状態を維持していたので、よれってきたらストリングの寿命を知らせる一つのサインなのかもしれませんね。

polytourfire

ノッチング(ストリングの食い込み)的にはもう少し持ちそうですね。

3ヶ月使ってこれしか磨耗しないとは・・・
私のソフトヒットっぷりが伺えますね・・・

話は変わりますが、iphoneのカメラは優秀ですね。
これだけ近づいてもピントをバッチリ合わせてくれるとは。すごい!!

他メーカーの人気ポリエステルストリングと耐久性を比較

以前にピュアドライブを使用していたこともあり、バボラのポリエステルストリングは結構試しました。

バボラのポリストリングインプレはこちら

 

上記のバボラの中でポリツアーファイアに近い感触のストリングは、『RPMチーム』だと思います。共に反発性が売りです。

耐久性で両者を比較すると、ポリツアーファイアに軍配が上がります。
RPMチームの方が「あっそろそろ伸びてきたなー」と感じるのが早かったように思います。

もちろん、ポリツアーファイアの方が新製品ですので、最新のバボラのストリングはきっともっと耐久性が上がっているのでしょうね。

まとめ

私の評価では『週末プレーヤー』のポリツアーファイア寿命は3ヶ月です。

さすがにこれ以上は劣化を感じ厳しいでしょう。

購入時に店員さんからテンション維持が良いと聞き試してみましたが、宣伝通り満足のできる耐久性でした。

本記事がポリツアーファイアの耐久性を知りたい方の参考となれば幸いです。

価格の確認はこちら

管理人評価
評価日
評価対象
ポリツアーファイア125
評価
41star1star1star1stargray

関連記事はこちら